さて、この曲はなんて言ってるのだろう

英語は苦手ですが、洋楽を和訳しながらあれこれ意味を調べたり考えたりするのは好きなので、その勢いで書いています。
意訳と偏見だらけですが、ご容赦ください。

gleeの関連記事一覧

Misery / Maroon 5

Misery / Maroon 5

 

Lyrics&訳

Oh yeah

Oh yeah

 

なあ、答えてくれ

なあって

 

So scared of breaking it that you won't let it bend

And I wrote two hundred letters I will never send

Sometimes these cuts are so much deeper than they seem

You'd rather cover up, I'd rather let them bleed

 

お前が折れねぇもんだから、勢い余って壊れちまいそうだ

もうかれこれ200通だ。書いては捨てた手紙の数は

この傷痕どもは、見た目よりも深いやつも沢山あるんだ

お前はこの傷を塞ぎたがるが、俺は血の流れるままにしていたい

 

So let me be

And I'll set you free

 

このままでいさせてくれ

お前のことも自由にするから

 

I am in misery

There ain't nobody who can comfort me, oh yeah

Why won't you answer me?

The silence is slowly killing me, oh yeah

 

本当、最低だ

俺の心を癒せる奴は誰もいねぇ。だろ

なぁ、なんで何にも言わねぇ?

その無言にだんだん殺されそうさ。ああ

 

Girl, you really got me bad

You really got me bad

And I'm gonna get you back

I'm gonna get you back

 

お前、ほんと俺を悩ませてくれるな

気が気じゃねぇよ

だが、お前は必ず取り戻す

俺のもとに取り戻す

 

Your salty skin and how it mixes in with mine

The way it feels to be completely intertwined

Not that I didn't care, it's that I didn't know

It's not what I didn't feel, it's what I didn't show

 

塩気ばったお前の肌と俺のとが混じる

そうやってやっと絡み合ってるって実感できる

気にしなかったわけじゃない、ただ知らなかっただけだ

感じなかったって訳じゃない、そう見せなかっただけだ

 

So let me be

And I'll set you free

 

なあ、もういいだろ

俺もお前を縛り付けやしないから

 

I am in misery

And there ain't nobody who can comfort me ,oh yeah

Why won't you answer me?

The silence is slowly killing me, oh yeah

 

ほんと冴えねぇったらねぇな

誰か俺を助けてくれないものかね

なあ、何とか言ってくれよ

黙ってるお前が一番堪えるんだ、なあ

 

Girl, you really got me bad

You really got me bad

And I'm gonna get you back

I'm gonna get you back

 

ほんと、悩みの種が尽きない女だ

自分がダサく思えてしょうがない

だがお前は取り戻す

俺のところに必ずな

 

You say your faith is shaken

And you may be mistaken

To keep me wide awake and waiting for the sun

I'm desperate and confused

So far away from you

I'm getting there, I don't care where I have to run

 

「あなたのこと信じられなくなりそう」だとか

「どこで間違ったのかな」とか

そう言って朝まで眠れなくさせてくれるよな

俺は必死に頭の中を引っ掻き回して

お前から距離をとっちまって

辿り着いちまった。駆けずり回る必要もねぇ場所

 

Why do you do what you do to me, yeah?

Why won't you answer me, answer me, yeah?

Why do you do what you do to me, yeah?

Why won't you answer me, answer me, yeah?

 

何でお前は俺に対してそうなんだ

何で何も言わねぇんだ

一体何なんだその態度は

気に食わねぇならそうと言えよ

 

I am in misery

There ain't nobody who can comfort me, oh yeah

Why won't you answer me?

The silence is slowly killing me, oh yeah

 

全く、惨めなもんだな

誰が来たって立ち直れる気がしねぇ

頼むから何か言ってくれよ

そうやって黙られんのが一番キツいんだっての


Girl you really got me bad

You really got me bad

And I'm gonna get you back

I'm gonna get you back

 

本当、勘弁してくれよ

こんな気分にさせんじゃねぇよ

だがこれから取り返すぜ

それまで待ってろよ

 

Girl you really got me bad

You really got me bad

And I'm gonna get you back

I'm gonna get you back

 

お前のせいで自信は無くすし

プライドなんて粉々だ

だからちゃんと取り返す

またあの頃に戻って貰う

 

Girl you really got me bad

You really got me bad

And I'm gonna get you back

I'm gonna get you back

 

惨めな気分にもさせられたし

苦いモンも覚えさせられた

だが惚れ直させてやる

必ずまたモノにしてやる

 

この曲について

 付き合ってた彼女の態度が冷たくなったことへの戸惑いと不満がないまぜになった状態でしょうか。多分ですがこの主人公、カップルにありがちな「少し距離を置きたい」という心境になってしまったのかなと思います。

 

 出だしで、少なくとも険悪な雰囲気が出ていますね。どうもこの主人公、相手との関係修復の為に自分なりに色々手を尽くしてきたのだと思いますが、どれもが空振りという結果に終わっているのだろうなと予想できる内容ですね。そして、お互いの方向性がどうも違う事を察してしまったようです。そしてサビの導入前に、お互い自由になろうと相手に持ち掛けます。

 

 そしてサビでは、そんな相手と分かりあえないでいる、或いはぞんざいな扱いを受けている自分がみじめに思えてくると愚痴モードに入ります。でもこの主人公、決して相手に愛想をつかしてしまった訳では無いところに、そこはかとなく「惚れた弱み」的な物を感じます。その為か、お互い自由になろうと宣言したものの、いずれまた取り返すと宣言していますね。

 

 そして、Dメロでは相手の言葉に堪えては夜も寝られない日を何度も経験しているようで、なんというか御愁傷様という感じでありますが、結局最後には「お前を取り戻す」を何度も何度も繰り返してしまいます。
 そんな、何が不満なのかも語らない、語ったとしても切れ味鋭い。そんな彼女に振り回されている状況そのもの去ることながら、それでも上記の「惚れた弱み」により振りきれないでいる、まだ彼女に執着してしまう。そんな自分も含めて、タイトルが「Misery(惨め、悲惨)」なのかなという気がします。

 

 さて、この曲はマルーン5(Maroon 5) により2010年にリリースされた曲で、アルバム Hands All Over に収録されています。耳残りの良いサビのメロディに加えて、タイトル通り悲惨で仕方ない強烈な PV のせいもあって、僕の周りでは「あ~、この曲知ってる」って方は多かった印象です。


Maroon 5 - Misery

 

 また、この曲は glee のシーズン2にて、ウォーブラーズ(Warblers)によって州大会の候補曲として歌われました。いきなりブレインが楽譜をまき散らしたり、皆でテーブルを叩いてリズムを取ったりと、とてもノリのいい曲になっています。(カートからの評価は冷たかったですが(笑))


GLEE - Misery Full Performance (HD)

 

訳、言葉について

 サビで頻出する Get me bad ですが、Get は「手に入れる」の他に、take と同じように「連れて行く」というニュアンスで使える言葉です。なので、「私を悪い状況に連れて行く」となり、転じて「悪い気分にさせる」という意味合いでで捉えればいいのかなと思います。

 

 Intertwine は、絡み合ったという意味です。この言葉を分解するとInter (相互に) twine(縒る、縒り紐)となり、イメージしやすいかなと思います。 

Rehab / Amy Winehouse

Rehab / Amy Winehouse

 

Lyris&訳

They tried to make me go to rehab but I said, 'No, no, no.'

Yes, I've been black but when I come back you'll know, know, know

I ain't got the time and if my daddy thinks I'm fine

He's tried to make me go to rehab but I won't go, go, go

 

皆があたしを施設送りにしたがったけど、全くもってお断り

認める。酷いモンだった。けど、もういつも通りよ。分かってるでしょ

あたしとっちゃ時間のムダなの。親父も大丈夫って思ってるかも

施設に行かせようとしてたけど、全くもって行くつもり無いって

 

I'd rather be at home with Ray

I ain't got seventy days

'Cause there's nothing

There's nothing you can teach me

That I can't learn from Mr.Hathaway

 

家でレイ・チャールズでも聴いてる方が

70日もあそこで過ごすなんて

だって何にもないじゃない

あんたから教わることなんてなんも無いわよ

ダニー・ハサウェイが教えてくれたことで充分

 

I didn't get a lot in class

But I know it don't come in a shot glass

 

更生クラスなんかロクに役に立たなかったわ

ショットグラスとは違うって?分かってるわよ

 

They tried to make me go to rehab but I said, 'No, no, no.'

Yes, I've been black but when I come back you'll know, know, know

I ain't got the time and if my daddy thinks I'm fine

He's tried to make me go to rehab but I won't go, go, go

 

施設に行かせようってんなら答えはノーよ

分かってるでしょ。立ち直ったの。

多分、親父ももう心配してないわ。好きにさせて

分かったみたい。私がそんなの行くわけないって

 

The man said, 'Why do you think you're here?'

I said, 'I got no idea

I'm gonna, I'm gonna lose my baby

So I always keep a bottle near.'

He said, "I just think you're depressed."

This me "Yeah, baby, and the rest."

 

あいつ「君は何故ここにいるか解かるかね?」だって

で、言ってやったわ。「さあ?

もう大好きなモンに会えないんでしょ

だからお酒と一緒なのー」

そしたらあいつ「間違いなく心を患っている」だって

あたしの番「そーねー。でもって、電池切れー」

 

They tried to make me go to rehab but I said, 'No, no, no.'

Yes, I've been black but when I come back you'll know, know, know

 

皆私を施設に行けってうるさいけど、嫌なんだってば

まあ確かに酷いもんだったけどさ、もう平気。分かってよ

 

I don't ever wanna drink again

I just, ooh, I just need a friend

I'm not gonna spend ten weeks

Have everyone think I'm on the mend

 

もうお酒は要らないわ

友達。そうそう、友達がいればいいのよね

10週間もあんなところに居るつもり無いの

皆に良くなってるって思い知らせるの

 

It's not just my pride

It's just 'til these tears have dried

 

思い上がりとかそういうんじゃなくて

いいかげん涙も乾いた時が来たの。それだけ

 

They tried to make me go to rehab but I said, 'No, no, no.'

Yes, I've been black but when I come back you'll know, know, know

I ain't got the time and if my daddy thinks I'm fine

He's tried to make me go to rehab but I won't go, go, go

 

みんな施設を勧めてきたけど、おことわり

もういいかげん大丈夫だって、わかってよ

時間も無いしね。多分親父も良いって思ってる

施設施設やかましかったけど、あきらめて

 

この曲について

「施設で治療を受けろ!」という周囲と「イヤだっつってんの!!」という主人公の壮絶な(?)戦いのあとが見られますね。酒や、恐らく薬に溺れて心身ともにボロボロな主人公の姿が見えてきます。

 

 少なくとも、病院に行ったりカウンセリングを受けたりはしてたみたいですが、それも真面目に受けていたかはちょっとこの歌詞からは疑問視されます。とにかくこの主人公、我が道を行くと言うか、我が道しか行かないと言う、言ってしまえば駄々っ子気質ですね。「自分の身体は自分が一番よく知っとるわい!」というような、病院嫌いの頑固爺さんを彷彿とさせますね。

 

 施設に行かない為、あの手この手で自分がもう大丈夫な人間であることを伝えようとしていますが、まあこの振る舞いを見る限り、それを信用してもらうのは難しそうです。

 

 さて、この曲は2006年にエイミー・ワインハウス(Amy Winhouse)によって歌われた曲で、見てお察しいただける通り、自身の体験を元に作られた曲と言われています。というか実際、エイミー・ワインハウスは重度のアルコール依存症、薬物依存症で、この曲が歌われた翌年には結局リハビリ施設に入所しています。


Amy Winehouse - Rehab

 

 にしても、本当に気だるげに、どうでもいいという感じが伝わってきますね。

 

 また、この曲は glee の第1話でボーカル・アドレナリン(Vocal Adrenaline)が、アップテンポにアレンジされた軽快なバージョンで披露します。このバージョンだと、本当にリハビリ施設への入所は必要なさそうです(笑)

GLEE - Rehab (Full Performance) HD

訳、言葉について

 Rehab は Rehabilitate(復帰させる) や Rehabilitation(復帰) を略した言葉です。この曲の場合は、Rehabilitation facility (リハビリ施設) の略のようですね。

 

 Ray は 盲目のシンガーである Ray Charles Robinson (レイ・チャールズ・ロビンソン) のことのようです。また、Mr.Hathaway は Donny Hathaway (ダニー・ハサウェイ)と思われます。

 

 It don't come in は本来 It doesn't come in になる筈ですが、これは今までも何度かありました、リズム合わせの為に敢えて文法を無視した部分です。

 

 Be depressed は、通常は「落ち込んでいる」となりますが、この歌詞のように、医者がこの言葉を口にした場合は「鬱病にかかっている」を意味しているとみて良いと思います。

 

 Have everyone think は今回初めて知った表現ですが、 Have 誰々 動詞 で「誰々に~をさせる」という意味で使えるそうです。なのでこの場合「みんなに思わせる」という解釈になると思われます。

Billionaire / Travie Mccoy

Billionaire / Travie Mccoy

 

Lyrics&訳

I wanna be a billionaire so fucking bad

Buy all of the things I never had

Uh, I wanna be on the cover of Forbes magazine

Smiling next to Oprah and the Queen

 

億万長者になりてぇな。あり得ねぇ位の

手にできなかった物も金に飽かせてさ

フォーブスの表紙を飾ってみてぇな

女王やオプラの隣で笑顔で写るのさ

 

Oh every time I close my eyes

I see my name in shining lights, yeah

A different city every night, oh I

I swear the world better prepare

For when I'm a billionaire

 

いつだって目を閉じれば

栄光の中に俺の名前が

毎晩違う街を飛び回る俺が

誓うぜ、全世界の野郎共。首を洗って待ってな

俺がとんでもねぇ金を手にするのをな

 

Yeah I would have a show like Oprah

I would be the host of everyday Christmas

Give Travie your wish list

I'd probably pull an Angelina and Brad Pitt

And adopt a bunch of babies that ain't never had shit

 

オプラみてぇな番組持ってさ

毎日をクリスマスにしてやるのさ

この俺に願い事リストを寄こしなって

アンジェリーナでもブラピでも引っ張って来られるし

見捨てられちまったガキ共もまとめて面倒見てやるさ

 

Give away a few Mercedes like 'Here lady have this'

And last but not least grant somebody their last wish

It's been a couple months that I've been single so

You can call me Travie Claus minus the Ho Ho

 

ベンツの2,3台くらいならくれてやるのさ。「嬢ちゃん、コレやるよ」ってな

それだけじゃねぇ、誰かの一生の願いだって叶えてやるんだ

この2、3か月、俺についてくる奴は誰もいねぇ

さみしんぼうのトラヴィー・クロースとでも歌ってくれや

 

Ha ha get it? I'd probably visit where Katrina hit

And damn sure do a lot more than FEMA did

Yeah, can't forget about me, stupid

Everywhere I go, Imma have my own theme music

 

いいか、俺はきっとハリケーンに滅茶苦茶にされた街に行って

皆を助けまくってみせるのさ。フィーマなんて役立たずよりずっとな

まあ俺のことを忘れられなくしてやるよ、くそったれ

この世のどこでもオレ様のテーマソングを歌ってやるからな

 

Oh every time I close my eyes (what you see what you see brah?)

I see my name in shining lights (uhuh uhuh yeah what else?)

A different city every night, oh I

I swear the world better prepare (for what?)

For when I'm a billionaire

 

いつもこうやって目を瞑れば

眩しい光の中にある俺の名が見える

毎晩違う街で眠る俺が見える

ああ、誓うさ。待ってろよ世界

長者番付でも何でも載ってやるさ

 

Oh oooh oh oooh for when I'm a billionaire

Oh oooh oh oooh for when I'm a billionaire

 

ああそうさ、俺がのし上がる日を

すっげぇ金を手にする日を

 

I'll be playing basketball with the President

Dunking on his delegates

Then I'll compliment him on his political etiquette

Toss a couple milli in the air just for the heck of it

But keep the fives, twenties, tens and bens completely separate

 

大統領とバスケだってしちまうぜ

この俺をヤツの側近の中にダンクシュートだ

でもってヤツの素ん晴らしい人格を褒め称えてやんの

お遊びではした金を空に放り投げまくってやるのもいいな

5ドル、20ドル、10ドル、100ドル、全部の札をきっちり分けてさ

 

And yeah I'll be in a whole new tax bracket

We in recession but let me take a crack at it

I'll probably take whatever's left and just split it up

So everybody that I love can have a couple bucks

 

もう、新しい税率階級作らねぇとおっつかねぇぐらいでさ

この不景気だって俺が何とかできんじゃねぇの

俺にいくら残るんだか分かんねぇけどさ、全部分けちまうの

そしたら、俺の愛する皆に2,3ドルは届くんじゃねぇか

 

And not a single tummy around me would know what hungry was

Eating good, sleeping soundly

I know we all have a similar dream

Go in your pocket, pull out your wallet

And put it in the air and sing

 

そしたら、俺の周りの奴らの腹は、初めて飢えてたってことに気付くのさ

良く食って、よく寝るんだ

みんなそんなの夢見てるんだろ

ポケットに手を突っ込んで財布を出しな

そんなもん放り投げて歌うんだ

 

I wanna be a billionaire so fucking bad (so bad)

Buy all of the things I never had (buy everything ha ha)

Uh, I wanna be on the cover of Forbes magazine

Smiling next to Oprah and the Queen (what up Oprah)

 

そうさ、超絶金持ちになりてぇ。呆れて物も言えねぇぐらいの

ぜってぇ手に入らなかった物だって思いのままさ

全世界の王者共と一緒に名前を連ねてさ

そいつらと肩並べて笑うんだ

 

Oh every time I close my eyes (what ya see, what you see brah?)

I see my name in shining lights (uh huh, uh huh, what else?)

A different city every night, oh I

I swear the world better prepare (for what?)

For when I'm a billionaire (yeah, sing it)

 

だから今はこうやって目を閉じて

そうなる事を信じてる

世界を股にかけてやるって

よお全人類に告ぐ。目ん玉ひんむいて見てろ

俺がトップにのし上がる日を

 

Oh oooh oh oooh when I'm a billionaire

Oh oooh oh oooh

 

そうさ、俺が頂点を極める瞬間を

いつかきっと

 

I wanna be a billionaire so fucking bad

 

億万長者だ。ぶったまげるほどのな

 

この曲について

 とにかく金持ちになりたい。億万長者になりたい。ひたすらそんなアメリカンドリームを夢見る曲です。ただ、言葉尻はお金にフォーカスを当てた「億万長者」となっておりますが、この主人公がなりたいものの本質は、どちらかと言うとヒーローに近いものなのではないかなと思います。

 

 通常、お金があればまずは自分の欲望を満たす為の使い道を考える物ですが、歌詞の内容を見る限り、どうもちょっとそちらとは想いのベクトルが違うようです。かといって、金と言う権力を使って世界を思いのままに動かしてやろうとか、そう言った野心めいた類のものも見当たりません。あるのは、恵まれない人、不幸に見舞われた人達への救済の心と、それによって感謝されたい、讃えられたいという名誉やステータスといったもののようです。

 

 その意志を如実に表しているのが、歌詞中に出てくる「Oprah」という人物名です。オプラ・ゲイル・ウィンフリー(Oprah Gail Winfrey)は、アメリカの有名な司会者で、世界有数の億万長者なのですが、その一方でアメリカで最も偉大な慈善事業家とすら言わしめるほどの活動を行っている人物でもあります。その彼女に憧れていると言うことなので、この主人公が「お金」と言う物が持つ力に求めているものの一つには、そのように人々を幸せにすることがあるでしょうね。

 

 実際、歌詞の中に出てくる「お金があったら何をするか」という内容も何となく、幼稚園児や小学校低学年ぐらいの男の子が語る、突拍子もないほどカッコイイ未来の自分っていう感じがしませんか。多分、この主人公は心底カッコよくなりたいのだと思います。そして、その単にその手段が彼にとってはお金というだけであって、Billionaire というタイトルには、そんな理想の自分像を込めているのでしょうね。

 

 さて、この曲は トラヴィー・マッコイ (Travie Mccoy) が ブルーノ・マーズ (Bruno Mars) をゲストに招いて2010年にリリースされた曲で、トラヴィーのデビュー曲でもあります。100万回以上のダウンロードが記録されており、全米でトップ4まで上り詰めた曲で、タイトル通りの Billionaire とまではいかなくても、大分売れた曲となりました。

 

Travie McCoy: Billionaire ft. Bruno Mars [OFFICIAL VIDEO]


 日本ではこの曲、ブルーノ・マーズの曲と言うイメージの方が強いかもしれませんね。実際、グラミー賞も取った彼の方が稼いでそうですが(^^;)

 

 また、この曲は glee のSeason2で新たに加わったメンバー、サムの初披露の曲としても使われました。これが歌われた話の時点では違いましたが、後程父親が仕事をクビになり、モーテル暮らしを余儀なくされた彼を見てからこの曲のシーンを見ると、また一味違った感慨がありますね。


GLEE - Full Performance of ''Billionaire'' from ''Audition''

訳、言葉について

 この曲の特徴の一つは、人物名を含めて色々な固有名詞が出てくるところだと思いますので、それぞれ解説してみます。(Oprah は前述したので省きますね)

 

 Forbes は、有名な経済誌の名前です。日本でもForbes JAPANとして売られているので、政治経済の情報収集をなさっている方には馴染みの深いタイトルでしょうね。

 

 Angelina は、恐らくアンジェリーナ・ジョリー (Angelina Jolie) のことでしょうね。続くBrad Pitt はそのままブラッド・ピットですね。

 

 Mercedes は、皆さんご存知のメルセデス・ベンツ (Mercedes Benz) です。アメリカでも、やっぱりベンツは高級車の代名詞のようです。

 

 Katrina は、2005年にアメリカを襲ったハリケーン・カトリーナ(Hurricane Katrina)のことと思われます。そのハリケーンに襲われた街の復興の手助けに行こうとしているのでしょうね。

 

 FEMA は、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency)の略称だそうです。重大な災害が発生した時の対応機関のようなのですが、上記のタイフーン・カトリーナの被害の時の対応に関してはかなり市民から不満があったようで、Wikipedia にもその件が記載されています。
 この背景を理解すると、歌詞中にこのカトリーナとフィーマという二つの固有名詞を並べたのには、「役立たずの政府」という暗黙のニュアンスを浮かび上がらせる意図が込められているのだなと分かりますね。

 

 固有名詞はここまでにして、他の言葉についてですが、訳す上で非常に困ったのが Toss a couple milli in the air でした。Toss ~ in the air で、「~を空に向かって放り投げる」なのは分かるのですが、 a couple milli が何を意味しているのかが良く分かりませんでした。普通に読めば、milliはミリなので、1000分の1となり、a couple milli だと 1000分の2~3 のですが……考え付いたのは

 

1:milli はmillionの略

2:ミリメートルのことで、お札を束にした時の厚さ

3:自分の持つ資産の1000分の1

 

  の3パターンでした。とはいえ、1番の略し方があるとは調べても出てきませんでしたし、2番にしても、アメリカではミリメートルという単位自体普段は使わないので、やっぱり3でしょうかね。

 

 For the heck of it は、「興味本位で」「面白半分で」という意味を持つイディオムです。Heckが「一体全体どういうことだ」というようなニュアンスを持った言葉なので、そこから「訳がわからない」→「理由なんてなく」→「面白半分で」みたいなニュアンスで使われるようになったのかなと、個人的に勝手に解釈しました。

 

 また、bens は100ドル札の事です(sは複数形)。恐らく、肖像画がベンジャミン・フランクリン (Benjamin Franklin) だから、頭の3文字を取って ben と呼んでいるのではないかなと思われます。

Sweet Caroline / Neil Diamond 他多数

Sweet Caroline / Neil Diamond

 

Lyrics&訳

Where it began

I can't begin to knowin'

But then I know it's growing strong

 

いつからだろう

思い出せないや

でも、確かに日に日に強くなっている

 

Was in the spring

And spring became the summer

Who'd have believed you'd come along

 

あれは春だったな

春から夏に変わる季節だ

君という人が現れるなんて、誰も思ってなかった

 

Hands

Touchin' hands

Reachin' out

Touchin' me

Touchin' you

 

この両手

触れ合おう

手を伸ばすんだ

僕に向かって

君に向かって

 

Sweet Caroline

Good times never seemed so good

I've been inclined

To believe they never would

But now I

 

可愛らしいキャロライン

素晴らしい時は、そうとは分からないものだって

今はずっとこう思っている

必ずしも、そんなことは無いなって

でも、僕はまだ

 

Look at the night

And it don't seem so lonely

We fill it up with only two

 

この夜を見てごらん

空っぽには見えないだろう

満たされてるんだよ。君と僕とで

 

And when I hurt

Hurtin' runs off my shoulders

How can I hurt when holding you?

 

辛いと感じることがあっても

肩からすぐに抜けていくんだ

君を抱きしめながら辛くなるなんて出来やしない

 

Warm

Touchin' warm

Reachin' out

Touchin' me

Touchin' you

 

その温もり

触れていたい温もり

手を伸ばして

僕にその手を

君にこの手を

 

Sweet Caroline

Good times never seemed so good

I've been inclined

To believe they never would

Oh, Lord, no

 

大好きなキャロライン

大切なものほど見過ごしてしまうものだって

そう思ってたけど、今は違う

ちゃんと気づくことだってできるって

ああ神様、そうでしょう

 

Sweet Caroline

Good times never seemed so good

Sweet Caroline

I believe they never could

Sweet Caroline

Good times never seemed so good

 

愛しいキャロライン

幸せは傍に在って気付かない物だって

愛すべきキャロライン

でもそんなことはあり得ないよ

愛してるんだキャロライン

この毎日が愛しいことに気付けないだなんてさ

 

この曲について

 キャロラインという女性に、一途に惚れ込んだ様子が歌われている曲と捉えて良いと思います。ただ、この主人公、最初から恋心を持っていたわけではないようで、気が付いたら大好きになっていたという事みたいです。知り合ってからある程度の時間の経過が見られるので、ここは幼馴染とか、学校のクラスがずっと同じとか、人によっていろんなシチュエーションが想像出来るでしょうね。

 

 また、これは歌詞と曲から読み取るべき内容では無いですが、実はこのキャロラインは、当時のジョン・F・ケネディ(John F Kennedy)の愛娘であるキャロライン・ケネディ(Caroline Kennedy)の事であるということが、ここ数年で分かっています。その為、恋人に捧げる曲としてだけでなく、例えば自分の娘に対して歌った歌として捉えることも出来ると思います。

 

 さて、この曲は1969年にニール・ダイヤモンド(Neil Diamond)によって歌われた曲です。聞いた話ですが、とてもアメリカ国民に愛されている曲のようで、この曲が始まると皆で大合唱が始まるとか。


Neil Diamond - Sweet Caroline (Stereo!)

 

 勿論、数多くのアーティストにカバーされており、中でもフランク・シナトラ(Frank Sinatra)のものが有名に思えます。


Sweet Caroline - Frank Sinatra

 

 エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)も歌ってますね。


Elvis - Sweet Caroline (THE HIGHEST audio quality) HD

 

 そして、glee でもこの曲はパックの最初のギグシーンで歌われました。同じユダヤ系のレイチェルを口説く為に、俺歌えるんだぜアピールをする為に使われたのがこの曲です。


Sweet Caroline (Glee)

 パック役であったマーク・サリング(Mark Salling)の御冥福をお祈りします。

 

訳、言葉について

 Good times never seemed so good は、直訳すると「良い時間達は、決して良くは見えない」となります。これは、今が実は幸せであることに人は気付けないことを表した諺のような物と思われます。

 

 また、その後に有る I've been inclined to believe they never would ですが、まず Inclined は心が傾く様子を表す単語なので、I've been inclined となると、「ある時から心が傾き始めた」となります。
 では何に傾き始めたのかというのが To believe they never would です。意味は「決してそうはならないと信じること」となります。
 そして、ではどうならないと信じるのかという事ですが、これは先ほどの Good times never seemed so good のことを指していると思われます。なので、総合すると「今が良い時間だって気付くことだってできるんだ」という事を解釈すれば良いと思われます。

Colorblind / Amber Riley

Colorblind / Amber Riley

Lyrics&訳

When the world is seeing yellow, I only see grey

When everybody sees the rainbow, I'm stuck in the rain

You take a little piece of me every time you leave

I don't think that I'll

Ever find that silver lining or reason to smile

 

世界が黄色を認めても、私の眼には灰色に

誰もが虹を仰いでも、私は雨で動けずに

あなたは傍を離れる度に、私の何かを奪ってく

もう諦めよう

見つかりはしない。希望の光、笑顔の理由

 

You know I used to paint such vibrant dreams now I'm colorblind, colorblind

When did my heart get so full of never mind, never mind

Did you know that you stole the only thing I needed

Always black and white in my eyes, I'm colorblind

 

覚えてるでしょ。鮮やかな夢。今は全ての色が見えない

心の中で言い聞かせるの。今は全てを気にしちゃいけない

あなたは知らずに私の手から、大切な物を盗み出し

白と黒だけ残された。色を失くしてしまったの

 

Ain't it funny that you managed to just wash away

Even pictures that you're not in have started to fade

I try to play my favorite songs, but I can't sing along

The words don't feel the same

You've taken all the best things from me and thrown them away

 

あなたが無理に流し去っても、私の心は晴れやしない

あなたのいない写真でさえも、私の中から消え始め

好きな曲をかけてみても、私の喉は歌わない

言葉に想いが重ならない

私の中の宝物。あなたが手にし、あなたが捨てた

 

You know I used to paint such vibrant dreams now I'm colorblind, colorblind

When did my heart get so full of never mind, never mind

Did you know that you stole the only thing I needed

Always black and white in my eyes, I'm colorblind

 

幾度も夢を彩った筈。今となっては何色だったか

幾度も心に問いかけた問。どうすれば早く忘れられるか

気づかぬうちに失っていた、たった一つの宝物

目に映るのは白と黒。色を盗られてしまったの

 

I'll wait for roses to be red again

And I hate that you took my blue from the ocean

Give me back green greens and goldens

My purples, my blues, you stole them

How long will I be broken

 

薔薇が再び赤く染まる。ずっとそれを待ち侘びてるの

海の青を持ち去ったこと、今でもずっと憎んでるわ

私に返して。緑に黄金に染まる世界を

青、紫までもあなたに奪われ

いつまで私は壊れたままで

 

You know I used to paint such vibrant dreams now I'm colorblind, colorblind

When did my heart get so full of never mind, never mind

Did you know that you stole the only thing I needed

Only black and white in my eyes, I'm colorblind

It's only black and white in my eyes I'm colorblind

 

あの時描いた夢の数々。その彩りが思い出せない

あの時感じた傷の数々。どの痛みもが忘れられない

ただ一つの大事な物を、奪ったことさえ気づかない

白と黒しかわからない。色を忘れてしまったの

白と黒だけでできた世界。色を思い出したいの

 

この曲について

 恋人と思しき人との関係の変化により、毎日が暗く味気ないものになってしまった時を歌った歌のようです。

 

 最初、失恋の曲かとも思いましたが、歌詞の内容を見る限り、必ずしもそうという解釈でなくても良さそうな気もします。相手に自分から色というものを奪われてしまったというシチュエーションは変わりませんが、それが別れによる喪失感を表しているともとれますし、もしくは会う度に少しずつ周りが見えなくなっていくことを恐れているという解釈でも、まあ成り立つ気もします。

 

 世界から色が抜け落ちてしまった様子を表しているこの曲ですが、この曲のタイトルは「Colorblind(色盲)」なので、この主人公は、世界は今も本当は色鮮やかなことは分かっているということになります。そう考えると、余計世界から自分が取り残されてしまったような孤独感が際立ちますね。

 

 さて、この曲は2014年にアンバー・ライリー(Amber Riley)名義で作られた曲なのですが、ドラマgleeの劇中において、彼女自身が演じるメルセデス役にて、セルフカバーのように歌われた曲でもあります。



Colorblind - Glee (Full Performance)



Glee's Amber Riley Premieres "Colorblind"

 

 元恋人のサムに再び心惹かれるも、自分は黒人、相手は白人という点に引っかかって前に進めないでいる自分を表す曲として歌われており、白か黒かにばかり拘って他の大事なものを忘れている状態をColorblindと例えています。この解釈も面白いですね。

 

訳、言葉について

 I’m stuck in the rain ですが、be stuck in ~ で、「~のせいで身動きが取れない」という状態を表します。何か固定概念にとらわれている様子を表現したい時も使用できる言葉です

 

 Lining は、布に施す裏打ちのこと、もしくは裏地の事ですが、Silver lining となると、熟語で「希望の光」を意味する言葉となります。これは Every cloud has a silver lining (全ての雲には銀の裏地が付いている → どんなに悪い状況の中にも必ず希望はある)という諺から来ています。
 なお、この時のSilver lining は、雲が裏から太陽で照らされた時にできる、雲の輪郭付近の光のことを指すそうです。

プロフィール

笹森茂樹

カテゴリ
関連アーティスト検索
検索