さて、この曲はなんて言ってるのだろう

英語は苦手ですが、洋楽を和訳しながらあれこれ意味を調べたり考えたりするのは好きなので、その勢いで書いています。
意訳と偏見だらけですが、ご容赦ください。

Michael Jacksonの関連記事一覧

Heal The World / Michael Jackson

Heal The World / Michael Jackson

Lyrics&訳

There's a place in your heart

And I know that it is love

And this place

Could be much brighter than tomorrow

 

君の心にある場所

それはとても素晴らしいんだろうな

そうだね、この場所は

明日、光が陰ってしまうかもしれない

 

And if you really try

You'll find there's no need to cry

In this place

You'll feel there's no hurt or sorrow

 

でももし君が、心の底から

悲しまずに済む場所を求めた時

この場所には

苦しみも痛みも無いと気づくだろう

 

There are ways to get there

If you care enough for the living

Make a little space

Make a better place

 

道はある

生きることを本気で考えた時

その場所は作れる。小さくても

今より良い場所が

 

Heal the world

Make it a better place

For you and for me

And the entire human race

There are people dying

If you care enough for the living

Make it a better place

For you and for me

 

世界を癒そう

悪い処を治していこう

君の為に、僕の為に

そして全ての人々の為に

毎日、人々は死んでいく

その命に想いを馳せた時

世界はもっと良い場所に

そしてそれは、僕たちの為に

 

If you want to know why

There's love that cannot lie

Love is strong

It only cares of joyful giving

 

何故か知りたいかい?

愛に嘘は無いってことを

愛って強いんだ

与える喜び。それさえあればいいから

 

If we try we shall see

In this bliss we cannot feel

Fear of dread

We stop existing and start living

 

目を背けることをやめてみた時

無上の喜びに洗われるだろう

恐怖が

命が途切れ、この世から消えることへの恐れが

 

Then it feels that always

Love's enough for us growing

So make a better world

Make a better world

 

それはいつも、僕らに教えてくれる

愛が僕らを育ててくれてるって

世界がこれから良くなるよう

もっと良くなるよう

 

Heal the world

Make it a better place

For you and for me

And the entire human race

There are people dying

If you care enough for the living

Make a better place

For you and for me

 

世界の傷を塞ごう

もっと世界は良くできる筈

君と、僕と

ここで生きてる人々の為に

今この時も、多くの命が奪われている

君がそれを心の底から悼むだけで

世界は良くなる

君にとっても、僕にとっても

 

And the dream we were conceived in

Will reveal a joyful face

And the world we once believed in

Will shine again in grace

Then why do we keep strangling life

Wound this earth, crucify its soul

Though it's plain to see

This world is heavenly

Be god's glow

 

そして僕らに与えられた理想は

やがて喜びに満ちた顔を生むだろう

僕らが信じた世界は

やがて栄光で輝くだろう

なのに何故自分の命を苦しめ、

地球を傷つけ、魂を責めるのか

素直に見ても分かるだろう

この世界は素晴らしいんだ

光あれ

 

We could fly so high

Let our spirits never die

In my heart

I feel you are all my brothers

 

空高くだって飛べるはず

僕らの意思は途絶えはしない

僕の中では

君は兄弟と同じさ


Create a world with no fear

Together we cry happy tears

See the nations

Turn their swords into plowshares

 

恐怖に頼らず世界を作ろう

共に幸せに泣き、涙しよう

世界を見るんだ

彼らの手は、血の為ではなく大地の為に

 

We could really get there

If you cared enough for the living

Make a little space

To make a better place

 

辿り着けるさ

君が命を真剣に想えば

その小さな場所は

世界を変える大きな希望

 

Heal the world

Make it a better place

For you and for me

And the entire human race

There are people dying

If you care enough for the living

Make a better place for you and for me

 

世界を治そう

今よりもっと良い世界へと

君の為にも、僕の為にも

この世に生きる人類の為にも

今も人は亡くなり行くけど

君が彼らを忘れなければ

その心が僕らの世界を導ける

 

There are people dying

If you care enough for the living

Make a better place for you and for me

 

今も命は奪われている

でもその事を忘れなければ

僕も君も、この世界を治していける

 

There are people dying

If you care enough for the living

Make a better place for you and for me

 

今生きているのは当たり前の事じゃない

もしそれを忘れさえしなければ

きっと世界を良くして行ける。君の為にも、僕の為にも

 

You and for me

Make a better place

Heal the world we live in

Save it for our children

 

君と、僕の為に

より良い世界を

僕らの世界が傷だらけでないよう

僕らを継ぐ子供達の為に

 

この曲について

 見てお分かりの通り、世界の平和を願う歌です。世界には、常に悲しい出来事が渦巻いています。しかし、それらに対して直接何か出来るわけでは無くても、そういうことが起きているという事を知り、考えるだけで、世界は少しだけ良い方向に向かうはず。そんなメッセージが一貫して述べられています。

 

 その出来事一つ一つは個人の物なのでしょうが、それを全て含めて「世界が傷ついている」「世界が病に冒されている」という状況だと捉えています。逆に言えば、世界を治そうと思ったら、それら一つ一つに目を向けなければならないんでしょうね。そして、一つでも何か状況が良くなったら、それは世界が癒された事・・・という事でしょうか。

 

 さて、この曲はマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)によってが作られた曲です。作られたのは1991年なので、丁度湾岸戦争の頃と重なるから、それがきっかけなのかな・・・と思ったのですが、1989年には既に作られていたという話もあるみたいなので、判然としません。
 ただ、PVを見てもお分かりの通り、この曲は子供達の未来に戦争が無いことを願った曲であることは間違いないでしょうね。


Michael Jackson - Heal The World (Official Video)

 

 マイケルは、この曲の発表の後、ヒール・ザ・ワールド財団という財団を結成しています。財団の目的は上記にも通じますが、世界中の子供達が様々な暴力や差別、放置といった不幸にさらされないようにするという事のようです。


訳、言葉について

 There's no hurt or sorrow ですが、no や not の後に来る or は、日本語で言う「~も」と同じ扱いになります。その為「痛みか悲しみのどちらかが無い」ではなく「痛みも悲しみもどちらも無い」となります。

 

 Human race と聞くと、うっかり「人々の競争」と訳してしまいそうになりますが、実際は「人類」を指す言葉となります。

 

 Conceive は、思いつく、とか考える、抱くという意味になります。今回は Be conceived なので、何かから、夢を想い抱くきっかけを与えられたというニュアンスで書かれています。その何かと言うのは、恐らく子供達の笑顔と、それを壊す戦争のことでしょうね。夢を抱くにも、そう言った背景があったんだよというイメージを伴っていると思います。

Human Nature / Michael Jackson

f:id:Sasakichi:20170414020425p:plain

Lyrics&訳

Looking out

Across the nighttime

The city winks a sleepless eye

Hear her voice

Shake my window

Sweet seducing sighs

 

目に映るのは

この夜の向こうで

片目を瞑る眠らない街

ああ、呼ぶ声が聞こえる

この窓を伝って

甘い誘いの吐息にのせて

 

Get me out

Into the nighttime

Four walls won't hold me tonight

If this town

Is just an apple

Then let me take a bite

 

出してくれ

この夜と言う世界に

今夜、この部屋は僕を留めおけやしない

もしこの街が

ただの林檎だったらならば

どうか一口、その味を 

 

If they say

Why, why, tell 'em that it's human nature

Why, why, does he do me that way

If they say

Why, why, tell 'em that it's human nature

Why, why does he do me that way

 

彼らはこう言うかもな

何故、どうしてって。誰か教えてあげてよ。普通、こういうもんだろうって

何故、どうして、何が僕にあんな道を

彼らはきっと言うだろうな

何故、どうしてって。誰か言ってやってよ。人間、こんなものだろうって

何故、どうして、彼は僕にあんな生き方を

 

Reaching out

To touch a stranger

Electric eyes are everywhere

See that girl

She knows I'm watching

She likes the way I stare

 

手を伸ばすんだ

見知らぬ人にも

そこら中で機械仕掛けの目は睨んでるけど

あの娘に目をやる

あの娘、僕がずっと見てるのを解かって

僕に見られるのを楽しんでる 

 

If they say

Why, why, tell 'em that it's human nature

Why, why, does he do me that way

If they say

Why, why, tell 'em that it's human nature

Why, why does he do me that way

 

誰か言うだろう

何故、どうしてって。彼らに伝えてよ。皆そんなもんだろうって

何故、どうして、何が僕にあんな役を

誰かが口にする

何故、どうしてって。でも誰か言ってよ。皆こうだろって

何故、どうして、誰が僕にあんな人生を

 

I like livin' this way

I like lovin' this way

 

こんな生き方でいたいんだ

こんな生き方が好きなんだ

 

(That way) Why why

(That way) Why why

 

何故。あの自分じゃなければ

どうして。あの自分じゃなければ 

 

Looking out

Across the morning

Where the city's heart begins to beat

Reaching out

I touch her shoulder

I'm dreaming of the street

 

目に映るのは

朝もやの向こうで

鼓動を始め、息づいた街

手を伸ばすんだ

ああ、触れていたいんだ

僕はまだ街を夢見る

 

If they say

Why, why, tell 'em that it's human nature

Why, why, does he do me that way

If they say

Why, why, ooo tell 'em

Why, why does he do me that way

 

皆こう言う

何故、どうしてって。誰か解かってくれよ。皆と同じってだけなんだ

何故、どうして。何が僕を決めつけた

皆言うんだ

何故、どうしてって。誰か解かって……

何故、どうして。誰が僕を決めつけた

 

この曲について

 歌詞からシチュエーションを読み解くのがものすごく難しいのですが……確実なのは、主人公は夜の街に出たいけど邪魔があるという状況、そうしたいことに対して周囲が「何故?どうして?」と言っていること、夜の街に出るなんて普通の事だよねという主人公の主張の三つです。

 

 最初、主人公の目には夜の煌びやかな街が映っており、その中に入っていきたいと思っています。しかし、街と主人公との間は窓と壁で隔てられており、おいそれと敵わないようです。しかし、そんなものも乗り越えて、この日、主人公は夜の街に繰り出します。

 

 その行動に、周囲は何故?と思うようです。恐らく、主人公は周囲から、そんなことをするような人じゃないと思われているのだと思われます。品行方正な優等生、色んな人から尊敬されている人のようなイメージでしょうか。

 ですがどんな人だろうと、賑やかな夜の街に心躍らない訳がありません。そう考えれば、それなのに何故自分だけはそれに触れてはいけないのか。皆が楽しむように、自分だって楽しみたい、皆と同じなんだという渇望が見えてきます。

 

 そして、その後で上記を決定づけるキーワードが出てきます。That wayとThis wayです。This wayは、夜の街に繰り出して名前も知らない人と遊んだり、女の子に気のある視線を投げたりと、そんな時間を楽しむこと。そしてThat wayは、明示はされていませんがこのThis wayとは正反対のイメージの自分でしょうね。そして恐らく、周囲が主人公に対してそのThat wayのイメージであることを望んでいることと、自分は決してそうではないというギャップに苦しんでいるのだと思われます。そして、自分だって普通で当たり前の、皆と変わらない人間なんだという主張が、タイトルの「Human nature(人間の性)」になるのかなと思われます。

 

 さて、この曲は皆さんご存知、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)によって1982年にリリースされた曲です。この曲を訳してて、主人公は高校生くらいかなという印象だったのですが、小さいころから既にスターであり周囲の目もあったマイケルの事を考えれば、まさに彼自身のことかもしれません。

 


human nature - michael jackson

 

 普段は別段マイケルの曲を聴くことがあるわけでは無いのですが、何故か最近、三日連続でこの曲を耳にしたので、これも何かの縁かなと訳してみました。でも訳してみると、それまで別段何とも思わなかった曲も不思議と好きになりますね。ちょっとレコチョク行ってきます(笑)

 

 また、この曲はgleeでサムがメルセデスとよりを戻そうと、デュエットでこの曲を歌います。よりを戻さないことに意地になっているメルセデスに対して、好きになっちゃったものは仕方ないだろっていう想いや、意地になってないで自分に素直になりなよという想いを、このHuman Natureの歌詞に託していることになるんでしょうね。

 


GLEE - Human Nature (Full Performance) (Official Music Video) HD

 

訳、言葉について

 難しい単語や言い回しは多くないと思うのですが、解釈に困る言葉は大量にある曲だなと思います。まず、SeeとかHearみたいに主語抜きでいきなり動詞から始まる言い回しは、通常だと命令・指示の言葉ですが、この場合は主語のIが省略されている形と解釈しないと、後の言葉との辻褄が合わなくなってしまいます。(見る、聴くを指示する場合、LookやListenを使うのが一般的と言うのもあるのかもしれませんが)

 

 また、最初の方でHear her voice、そして最後の方でI touch her shoulderというフレーズがありますが、このherは街そのものを指していると思って良いと思います。

※余談ですが、gleeでメルセデスが歌った時は、ここはちゃんと(?)hisになっています。

 

 一番困ったのは、サビで出てくるWhy does he do me that wayです。直訳すると「何故彼は私にしたのか、この道を」となりますが……多分、「何故彼は私にこの道を行かせたのか」ということでしょうか。だとしても、「彼」って誰という話になるのですが……多分、自分の関わってきた人の中の誰かとか、世の中とか、運命とか、神様とか、……とにかく「誰だか解からないけど誰か」という意味合いで解釈して訳しました。

livedoor プロフィール
関連アーティスト検索
検索