さて、この曲はなんて言ってるのだろう

英語は苦手ですが、洋楽を和訳しながらあれこれ意味を調べたり考えたりするのは好きなので、その勢いで書いています。
意訳と偏見だらけですが、ご容赦ください。

アーティストの関連記事一覧

Wake Me Up / Avicii

Wake Me Up / Avicii

Lyrics&訳

Feeling my way through the darkness

Guided by a beating heart

I can't tell where the journey will end

But I know where to start

 

闇の中を走る道のようだ

胸の鼓動が羅針盤さ

いつ終わる旅かなんて言えやしないが

何処から始めるかなら分かってる

 

They tell me I'm too young to understand

They say I'm caught up in a dream

Well life will pass me by if I don't open up my eyes

Well that's fine by me

 

皆言うね。世の中を知らない若造だと

皆言うな。夢に魅せられてるだけだと

そりゃ、目を閉じてたら人生に置いてかれるかもな

まあ、俺はこれでいいんだ

 

So wake me up when it's all over

When I'm wiser and I'm older

All this time I was finding myself

And I didn't know I was lost

 

全部終わったら目を覚まさせてくれ

もっと歳食って、色々知っちまってからで良い

ずっと自分って奴を探してたんだ

迷ってた訳じゃなかったのさ

 

So wake me up when it's all over

When I'm wiser and I'm older

All this time I was finding myself

And I didn't know I was lost

 

そうさ、全部終わってからでいい

もっと後、遠い先で良い

ずっと自分って奴を探してたんだ

道が見えてなかっただなんて思っちゃいない

 

I tried carrying the weight of the world

But I only have two hands

Hope I get the chance to travel the world

But I don't have any plans

 

この世の全てを引き連れようとしたが

俺の手は二つしか無かったんだな

世界を廻って見てみたいもんだが

頭の中だけの絵空事で

 

Wish that I could stay forever this young

Not afraid to close my eyes

Life's a game made for everyone

And love is the prize

 

若いままじゃいられないもんなんだな

まあ、それは考えないことにするさ

人生ってのは世界を相手にしたゲームで

愛ってのはその勝利の証なんだろ

 

So wake me up when it's all over

When I'm wiser and I'm older

All this time I was finding myself

And I didn't know I was lost

 

そうさ、夢から覚めるのは終わってからだ

歳を食って、分かっちまったからで

自分って奴を探していただけで

人生を見失ってた訳じゃねぇ

 

So wake me up when it's all over

When I'm wiser and I'm older

All this time I was finding myself

And I didn't know I was lost

 

まだ起こすな、まだ終わってねぇ

まだ若い、悟っちゃいねぇ

ただ自分の器も分からないまま

現実から逃げてただけだったなんてことは

 

Didn't know I was lost

I didn't know I was lost

I didn't know I was lost

I didn't know…

 

そんな筈はねぇんだ

彷徨ってた訳じゃねぇ

道から外れた訳じゃねぇ

そんなんじゃ無い筈だ……

 

この曲について

 若き夢追人の心境を歌った歌であることは間違いないのですが、歌から見えるシチュエーションの方向性については、人によって大分ニュアンスが違うかもしれません。というのも、この曲のキーフレーズである「I didn't know I was lost」にどのような意味を見い出すかで、歌全体の締まり方、この夢追人の先に見える結末が変わるように思える為です。

 

 1番では、この主人公からはちょっと粋がっている威勢の良さが見える気がします。周囲のいう事には耳を貸さず、夢を追った結果として人生に置いてけぼりにされたところで、それはそれで構わないと嘯くという、まあ凄く悪い言い方をすれば、生意気盛りの若者の姿が相応しいかなと思います。

 

 そしてサビでは、夢から覚めるのはもっと後で良い、今は夢を追いかけていたいという意志が語られます。はたから見ると、ふらふら定まっていない生き方をしているように見えても、それは自分が何者で何が出来るかを探しているだけで、決して彷徨っているつもりはないと言い切ります。

 

 ですが続く2番は恐らく、1番のシチュエーションからは時間経過が有り、主人公の胸中に少し変化が見られます。世界の重さでも動かすことができると思っていても、自分の手は2本しかない……つまり、自分が出来ることの限界を知り始めます。やりたいことがあっても、頭の中だけで実行に移せない自分がいることを知ります。そして、今のこの若さのままじゃいられないことは考えないようにしようと言っていますが、本当に若ければそんなことをそもそも思い付きすらしない筈です。
 ……つまり、夢から覚めなければならないタイムリミットが近づいていることを、この主人公は分かっていることになります。

 

 その為、1番のサビと2番のサビでは、歌詞は同じでも大分シチュエーションが異なります。1番では、夢から覚めるのはいつか遠い先のように語られているのに対し、2番は残り少ない時間の瀬戸際で必死にもがきながら吐き出されているようなイメージになるのかなと思います。この「残り少ない時間」がどれ程の時間と解釈するかで、I didn't know I was lost が「ただ道に迷ってた訳じゃないんだ」と必死に自分に言い聞かせているのか、「ただ道に迷ってたってことすら分かっていなかったのか」と悟ってしまっているのかに分かれるのではないかなと思います。

 

 ……最初、僕は完全に後者のイメージだったのですが、人によって結末のイメージが分かれるようにした方がこの曲はいいのかなと思い直し、訳もそのようにしてみました。

 

 それにしてもこの曲、訳してみるまでは1番と2番を繋ぐ間奏が何でこんなに長いんだと思いましたが、もしかしたら1番の主人公の心境から2番の主人公の心境に変化するに至った、その時間の長さを表してるのかも知れませんね。

 

 さて、この曲は2013年にアヴィーチー(Avicii)によって歌われた曲で、Trueというアルバムに収録された一曲です。曲自体は前から知っていたのですが、先日たまたまこの曲を再び聴くことがあって「あれ?こんな良い曲だったっけ?」と、即座に購入してしまった曲です。スパニッシュっぽいサウンドには弱いです。


 
Avicii - Wake Me Up (Official Video)

 それにしても、このPVはどういうイメージなんでしょうか……

 

訳、言葉について

 Be caught (up) in ~ で、「~に巻き込まれる」とか「~に取り込まれる」という意味になります。何かのとばっちりを食う場合に使うことが多い言葉のようです。

 

 That's fine by me は、「自分はこれで良い」「自分はこれが良い」という時に使用する慣用表現のようです。That's fine with me と言っても同じ意味で使用できるそうです。

 

 All this time は「今まで」と言う時に使う言葉です。ずっと待ってたんだよの「ずっと」のようなイメージで使ったりします。

 

 キーフレーズである I was lost ですが、これは道に迷った時に口にする言葉です。直訳すると「私は失われた」となるこの言葉が何故「道に迷った」になるのかが良く分からないのですが……普段自分が認識している場所から自分が失われた = 自分が認識できない場所に居る = 道に迷った……という事なのでしょうか。 

1, 2, 3, 4 / Plain White T's

1, 2, 3, 4 / Plain White T's

Lyrics&訳

1-2-1-2-3-4

 

いち、に、いち、に、さん、し

 

Give me more loving than I've ever had

Make it all better when I'm feeling sad

Tell me that I'm special even when I know I'm not

 

愛して欲しいな。これまでの誰より

励まして欲しいな。落ち込んだ時は

誰より素敵って。嘘でもいいから

 

Make it feel good when it hurts so bad

Barely get mad I'm so glad I found you

I love being around you

 

沈んだ時は元気を出そう

巡り逢えた喜びでムリヤリ満たして

君の傍に居るのがイイ

 

You make it easy

It's easy as 1-2-1-2-3-4

 

簡単なことだからさ

数を数えるみたいに、ほら、いち、に、いち、に、さん、し

 

There's only

ONE thing

TWO do

THREE words

FOUR you...

I love you

 

そうさそれだけ

1つだけさ

2こっと笑って

3つの言葉で

4でみるんだ

アイ・ラブ・ユーって

 

There's only

ONE way

TWO say

Those THREE words

And that's what I'll do...(FOUR)

I love you

 

そうさこれだけ

道は1つ

君2言うだけ

3つのリズムで

4の5の言わず

僕は・君を・愛してるって

 

Give me more loving from the very start

Piece me back together when I fall apart

Tell me things you never even tell your closest friends

 

愛して欲しいな。最初の頃から

戻して欲しいな。心が折れた時は

言って欲しいな。僕だけの為に

 

Make it feel good when it hurts so bad

The best that I've had and I'm so glad I found you

I love being around you

 

悲しい時でも元気にならなきゃ

最高の奇蹟。出逢えたんだから

君の傍に居るのがイイ


You make it easy

It's as easy as 1-2-1-2-3-4

 

簡単なことだよ

こんな感じ。いち、に、いち、に、さん、し

 

There's only

ONE thing

TWO do

THREE words

FOUR you...

I love you

 

そうさそれだけ

1つだけさ

2こっと笑って

3つの言葉で

4でみるんだ

アイ・ラブ・ユーって

 

There's only

ONE way

TWO say

Those THREE words

And that's what I'll do...(FOUR)

I love you

I love you

 

そうさこれだけ

道は1つ

君2言うだけ

3つのリズムで

4の5の言わず

僕は・君を・愛してるって

そう・君が・大好きだって

 

You make it easy

It's easy as 1-2-1-2-3-4

 

難しく考えないで

数でも数えて。いち、に、いち、に、さん、し

 

There's only

ONE thing

TWO do

THREE words

FOUR you...

I love you

 

そうさそれだけ

1つだけさ

2こっと笑って

3つの言葉で

4でみるんだ

アイ・ラブ・ユーって

 

There's only

ONE way

TWO say

Those THREE words

And that's what I'll do...(FOUR)

 

そうさこれだけ

道は1つ

君2言うだけ

3つのリズムで

4の5の言わず

 

I love you

1-2-3-4

I love you

I love you

 

愛・して・る

いーち、にー、せー、のー

愛・して・る

愛・して・る

 

この曲について

 見てお分かりの通り、数字を使った言葉遊びを交えた曲です。最初、このダジャレ部分を訳中に取り入れるべきか諦めるべきか悩んだのですが……取り入れてみて、壮絶に自爆している気がしないでもありません。

 

 何も飾った様子が一切無いユルっとダラッとした曲調が、とても頼りないのに何だか妙な安心感を与えてくれる気がします。陽の当たる部屋やコタツのある部屋で、一日ゴロゴロして過ごしていそうな恋愛模様ですね。この主人公も「なんかヤなことがあったから甘えさせて~」っていうタイプに見えますね。

 

 そんな彼は、愛しているって伝えるのはとても簡単なことで、数字を1から4まで数える程度の労力しか必要ないと言っているようです。これは別の見方を取れば、それぐらい日常に当たり前に存在している感情という事かもしれません。この曲では、およそ盛り上がりと言う物を見せること無いまま、サビでI love youと伝えていますが、そんな意味合いの表現だったら面白いなぁと思います。

 

 さて、この曲はプレイン・ホワイト・ティーズ(Plain White T's)によって2008年にリリースされた曲で、アルバムBig Bad Worldに収録されています。1,2,3,4というタイトルの曲は意外にも多く、メジャーな奴は他にもあるのですが、このシンプルなタイトルに対して、この小難しいことを何も考えていなさそうな曲調が、個人的に凄くピッタリはまるなと思って、こちらを御紹介することにしました。
※単に僕が邦楽歌手のCoccoが大好きで、彼女の曲にもちょこちょここんな感じの曲が有ったから……というのも多分にあったりするのですが。

 

Plain White T's - 1, 2, 3, 4

訳、言葉について

 Piece は「破片」「断片」のイメージが強いと思いますが、動詞として使うと「くっつける」という意味になるそうです。なので、Piece me は「(バラバラに砕けた)自分をくっつけて」と言うイメージになるのかなと。

 

 冠詞を数字でダジャレにすると言うのは良くメール内で見かけます。例えば、A to B を A2B と表記したり、For you を 4 you (4 U) と表記したりします。今回の歌詞もそんな感じで数字の2と4が使われていますね。

Standing In The Light / Jordan Smith

Standing In The Light / Jordan Smith

Lyrics&訳

Stand in the light and be seen as we are

 

あの光の中に立つんだ。僕らのカタチが見えるよう


Didn't I tell you I hear what you say

Never look back as you're walking away

Carry the music the memories and keep them inside you

Laugh every day
Don't stop those tears from falling down

 

僕に君の言葉がどう聴こえているか、伝えなかったよね

歩みを止めて、後ろばかり振り返ることはしないで欲しいんだ

あの日の歌、あの思い出は胸にしまって持って行けばいい

いつも笑顔は絶やさないで

でも涙が零れたなら止めたりしないで

 

This is who I am inside

This is who I am I'm not gonna hide

'Cause the greatest risk we'll ever take is by far

To stand in the light and be seen as we are

So stand in the light and be seen as we are

 

僕はそういう心で生きている。見た目なんて関係ない

そう、こんな人間なんだ。隠す気はないよ

いずれ、僕らはかつてない危機に晒されるだろうから

あの光の中で、包み隠さずに立っていればいい

そうさ、あの光の中で、この姿のまま立っていればいい

 

With courage and kindness hold on to your faith

You get what you give and it's never too late

To reach for the branch and climb up leaving sadness behind you

Fight hard for love

We can never give enough

 

勇気と優しさを以て、信じることを止めないで欲しい

与えることと得ることは同じこと。今からだって遅くない

枝に手を伸ばして樹を登るんだ。悲しみは下に置いて行けばいい

愛の為、必死で抗おう

与え過ぎて与え過ぎるなんてことは無いんだ


This is who I am inside

This is who I am I'm not gonna hide

'Cause the greatest risk we'll ever take is by far

To stand in the light and be seen as we are

So stand in the light and be seen as we are

 

僕はそう言う風に生きてるつもりだ。意外かもしれないけど

こんな僕を、何も隠しているつもりはないんだ

さあ、いま人生最大の危険に晒されるわけじゃない。だから

あの光の中、何も隠さずお互い生きて行こう

そうさ。僕らはあの光の中に生きていいんだ

 

Riding the storms that come raging toward us we dive

Holding our breath as we break through the surface

With arms open wide

With arms open wide

 

災いをもたらす数多の嵐なら、自ら飛び込んで乗り切ればいい

表に抜け出せるよう、しっかり息を止めて

両手を大きく開いて

その両手を、大きく

 

This is who I am inside

This is who I am I'm not gonna hide

'Cause the greatest risk we'll ever take is by far

To stand in the light and be seen as we are

So stand in the light and be seen as we are

 

これが僕なんだ。変えられない

これが僕なんだ。隠しもしない

どうせいつか、これより大きな災いは訪れるから

あの光の中で、ありのままを認め合おう

あの光の中で、ありのままを認めて貰おう

 

'Cause the greatest risk we'll ever take is by far

To stand in the light and be seen as we are

So stand in the light and be seen as we are
So stand in the light and be seen as we are

 

そうさ、いつか何よりも辛い出来事が待っているなら

この光の中、僕が僕である姿で

この光の中、君が君である姿で

この光の中、皆が皆である姿で

 

この曲について

 自分を隠してしまう人、世の中の目が気になってしまう人、光ある場所を恐れてしまう人。そんな人へ、逃げたり隠れたりしないで、堂々と生きて行けばいいというメッセージを込めた応援歌のようですね。曲調も、ゆるやかで厳かな雰囲気を持ちながら、ひっそりと行進曲の要素が含まれています。

 

 比喩がやや多めの歌詞なので、全体像を掴むのにちょっと苦労しましたが、一番では、後ろを振り返ったりしないでまっすぐ前を見て進んでいこうと言うメッセージかなと思います。思い出は胸の中にしまっておくだけにして、笑いたいときに笑い、泣きたいときに泣く。そんな風に生きて行こうと言っています。

 

 そして、自分もそう言う人間だから、そう言う風に生きているから大丈夫と伝えます。自分の内面を隠さずに生きるのは確かにリスクを伴うことかもしれないけれど、人生最大の危機なんてものはもっと後に訪れることで、今このリスクは大したことじゃない。そんな感じのことを伝えているように思えます。

 

 2番では、自分の心根に正直に生きて行こうと言う内容かなと思います。誰かに自分の手を貸したり、何か与えたりすることを恥ずかしがったり躊躇ったりせず、素直に思ったように行動することで、自分も満たされるということが歌われています。

 

 Dメロ(になるのでしょうか)では、何か災いが起きたとしても、逃げずに立ち向かっていこうという意志が見て取れます。と言っても、自ら戦うと言うよりは、じっと耐えて過ぎ去るのを待つという印象を受けました。

 

 総じてみると、何をしてても不運なことや災いと言ったことは起きてしまうのだから、だったら変に暗い中を逃げ隠れせず、光の当たる場所で自分が何者か、どんなことをしているかをはっきり見て取れる中で素直に生きて行こうという、そんな曲なのかなと思います。綺麗なメロディに比して、歌詞は特に韻踏みに拘った様子があまり無く、狙った感の無い印象を受けるのですが、そちらの方がこの曲の持つメッセージに馴染むかもしれませんね。

 

 さて、この曲はジョーダン・スミス(Jordan smith)によって2016年にリリースされた曲で、彼のファーストアルバム、Somthing Beautifuleに収録されています。たまたまYouTubeを見ていた時に発見したのですが、この体つきからおよそ想像もつかない、芯のある透き通った声にすっかり参ってしまいまして、即購入してしまった一曲です。曲調こそ荘厳な雰囲気でメリハリの効いた曲では無いのですが、にもかかわらずここまで飽きさせずに、むしろ思わず振り返ってしまう位に引き込ませる声の魅力は、本当にすごいの一言です。

Jordan Smith - Stand In The Light (Official Video)
 

 ジョーダン・スミスは、アメリカのThe Voiceと言う、所謂アーティスト発掘番組にて2015年に優勝し、それを機にデビューしております。その番組では、歌の審査員は最初、歌っている本人を見ることができないのですが、歌声を聴いて是非その歌い手を見てみたいと宣言したら、その姿を見ることができると言うルールとなっています。で、いざ歌声を聴いてから本人の姿を目の当たりにした審査員のリアクションが、とても面白いです(笑)

 

訳、言葉について

 Walk awayで、逃げると言う意味になります。ただ、この言葉が使われる箇所 Never look back as you're walking away は、日本語にそのまま訳すと「逃げる時と同じように、振り返ることはするな」となってしまい、日本語としては今一ピンとこない表現になってしまった為、反対の切り口から訳すことにしました。結果として、逃げると言う表現は使わずじまいとなってしまっています。

 

 サビに出てくる This is who I amですが、「これが自分という存在だ」という意味になります。にしても、これに inside(中身は) という言葉が付いているのは、やっぱり本人の特徴でもある「見た目と中身のギャップ」を意識した歌詞なのでしょうか……

 

 By far は幾つか使われ方のある言葉ですが、「遙か」というニュアンスのある言葉です。サビの部分に使われている言葉ですが、少し言葉を省略すると The greatest risk is by far となり「最大の危機は遙か先にある」という意味合いになるのかなと思います。ちなみに、これがもし be動詞が無く The greatest risk by far となると「想像を遙かに絶する最大の危機」となり、前の言葉を強調する意味合いになるそうです。

 

 Hold one's breath は、「~の息を止める」とか、「~の息を殺す」という意味となります。

Say / John Mayer

Say / John Mayer

 

Lyrics&訳

Take all of your wasted honor

Every little past frustration

Take all of your so-called problems

Better put 'em in quotations

 

踏みにじられた誠実さ

心に積もる些細な葛藤

悩みと呼ばれる物たち全て

いつかの誰かの言葉に乗せて

 

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

 

声に出すんだ

聴いて欲しいこと

吐き出したいこと

胸につかえていること、全部

 

Walking like a one man army

Fighting with the shadows in your head

Living out the same old moment

Knowing you'd be better off instead,

If you could only . . .

 

孤独な兵士の様に歩き

心を蝕む影と戦い

色褪せ変わらぬ時を生き抜き

這い上がるべき先の地を知る

ただ君にその意志さえあるなら

 

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

 

言葉にするんだ

言わなければならないこと

伝えなければならないこと

話さなければならないことを

 

Have no fear for giving in

Have no fear for giving over

You'd better know that in the end

It's better to say too much

Than never to say what you need to say again

 

躊躇わないで。君の声を届けることを

恐れなくていい。その重荷を明け渡すことを

振り返れば、それで良かったと

声の限りを尽くした方が

いつものように、飲み込むよりも

 

Even if your hands are shaking

And your faith is broken

Even as the eyes are closing

Do it with a heart wide open (a wide heart)

 

君のその手が戦慄いたとして

君の支えが砕かれたとして

君のその目が伏せられたとして

それでも心は閉ざさないで

 

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

Say what you need to say, say what you need to say

 

その悲しみを。その怒りを

その迷いを。その孤独を

その苦しみを。その憎しみを

その過ちを。その後悔を

その優しさを。その志を

その喜びを。その感動を

その想いを。その愛しさを

言葉に替えよう。その声で伝えよう

 

この曲について

 普段思っていてもなかなか口に出せない言葉を、一人で抱えずに声にして周りに伝えようというメッセージが込められている曲です。

 

 この曲のキーフレーズでもある Say what you need to say(君が言うべきことを言おう)ですが、ではその言うべきこととは何でしょうか。この曲では主に、心に重く圧し掛かる事柄全般がメインとなっているようです。
 特に1番では、自分の中に抱えている悩み、苦しみがピックアップされています。正直者がバカを見るような世の中や、納得のいかないこと、そんなことに悶々としている誰かの様子が目に浮かぶ気がします。

 

 しかし、そんな想いは全て誰かに伝えてしまおうとこの歌い手は諭します。誰かに話して、その胸の内を分かって貰い、抱えている重荷を少し肩代わりして貰った方がずっと良いということを伝えています。そしてそうすることで、今のどうにもならない状況から抜け出していける。そんなことが2番のフレーズで仄めかされています。

 

 そしてCメロ後の3番では、これからも色んな辛いことや絶望してしまうことが襲ってきたとしても、誰かに一緒に分かって貰えれば乗り越えられる。だから、声に出そう(Say)と、改めてタイトルに集約されているようです。

 

 さて、この曲はジョン・メイヤー(John Mayer)によって2007年にリリースされた曲で、2009年にはグラミー賞を受賞しています(と言っても、ジョン・メイヤーは他にも7曲ほどグラミー賞獲得してますが……)。とてもシンプルな曲ですが、それ故に多くの人に受け入れられたのかも知れません。



John Mayer - Say

 

 また、この曲はgleeの数あるエピソードの中でも特に異色の回となる、シーズン4の「最後に伝える言葉」で使用されています。
 このエピソードは、2012年に起こったコネチカット州での小学校銃乱射事件がきっかけで作られたと言われております。銃声が聞こえてからの生徒たちの行動や学校の対応がとても生々しく描かれており、加えて普段は基本コメディ路線のgleeだからこそ、突然なんの前触れも無く訪れる銃社会の理不尽な恐怖が凄くリアルに伝わってきます。日本にいてはピンとこない、アメリカと言う国のある側面を伝えてくれるエピソードですので、ご覧になっていない方は是非。



GLEE - Say (Full Performance) HD

訳、言葉について

 Put は、通常は「置く」という意味で使われますが、場合によっては「言葉にする」という意味で使われます。例えば「なんて言ったらいいかなぁ」というニュアンスを、 How should I put it という言い回しで表現できたりします。日本でも「言葉を並べたてる」と言ったりすることが有るので、考えてみればそんなに不思議なニュアンスではないのかも知れません。

 

 Give に関する言葉が2つありますが、まずGive in は、相手に渡すと言うよりは、相手に「届ける」といった意味合いになります。そしてGive over は相手に「引き渡す」といったイメージになるようです。

 

 Hands are shaking は、握手を意味する Hand shake とは違い、「手が震えている」という状態を意味しています。

I Smile / Kirk Franklin

I Smile / Kirk Franklin

Lyrics&訳

I dedicate this song to recession

Depression and unemployment

This song's for you

 

さあ、こんな世の中だからこの歌を歌おう

景気が悪いね。仕事も無いね

そんな今日を生きる皆に、この歌を

 

Today's a new day, but there is no sunshine

Nothing but clouds, and its dark in my heart

And it feels like a cold night

 

さあて、今日から心機一転。でもちっとも光が射してこない

あるのは黒い雲に、暗い心

夜の空気みたいな冷たい気持ち

 

Today's a new day, where are my blue skies

Where is the love and the joy that you promised me

You tell me it's alright?

(I'll be honest with you)

 

今日から一から出直したい。けど、青い空は一体何処に?

一緒に約束交わした愛は?あの喜びは?

大丈夫って気持ちはどこに?

(おっと、僕は君に嘘はつかない)

 

I almost gave up, but a power that I can't explain

Fell from heaven like a shower now

(When I think how much better I'm gonna be when this is over)

 

何もかも投げ出しちゃった。でも、なんだかうまく言えない力が

空から私に降り注ぐのを感じてる

(もっと良くなるって気持ちがあれば、こんな日々はそこで終わりさ)

 

I smile, even though I hurt see I smile

I know God is working so I smile

Even though I've been here for a while (what you do?)

I smile, smile..

It's so hard to look up when you've been down

Sure would hate to see you give up now

You look so much better when you smile, so smile

(Now everyday ain't gonna be perfect

But it still don't mean today don't have purpose)

 

笑うんだ。痛い思いをしたとしても笑うんだ

知っているんだ。神様はちゃんと見ていることを

こんな日が例え続くとしたって

泣いたりしない。挫けたりしない

落ち込む君を見るのは辛いし

諦めるとこなんて見たくもない

笑った君が素敵だから。笑った君がね

(さあ皆、毎日が素敵になるとは限らないけど

だからって今日が無意味だなんてことは無い筈だろう)

 

Today's a new day, but there is no sunshine

Nothing but clouds, and it's dark in my heart

And it feels like a cold night

(It ain't easy but)

 

さあ今日から違う自分。でもなんだか空はいまいち

曇り空に、澱んだ気持ち

夜が来たような心細さ

(そう、人生って楽じゃない。けど)

 

Today's a new day, but tell me where are my blue skies

(Where's that love, ya'll?)

Where is the love and the joy that you promised me

You tell me it's alright

 

昨日までを忘れたい。でもあの青空が戻ってこない

(愛もどこ行ったんだろうな、一体)

本当、君がくれた愛も、喜びも

大丈夫って言葉も全部

 

(The truth is)

I almost gave up, but a power that I can't explain

(The holy ghost power, ya'll)

Fell from heaven like a shower now

(Now I know we've been hurt, ya'll... But still)

 

(真実は)

もうとっくに限界なのに、この力は何なんだろう

(聖霊の成せる業だよ)

天から浴びせかけられる、この力は

(皆辛いこと、分かってる。でもだからさ)

 

I smile, even though I hurt see I smile

I know God is working so I smile

Even though I've been here for a while

I smile, smile..

It's so hard to look up when you've been down

Sure would hate to see you give up now

You look so much better when you smile

 

笑おうよ。痛みを感じた時こそ笑おうよ

ほら神様が見てる。笑顔を返そう

例え何も変わらなくたって

泣いたらいけない。挫けちゃいけない

辛くしてる君。見る私も辛い

諦める君は見たくはないの

素敵な笑顔を知っているから。素敵な君を

 

(Let's go)

Smile.. for me

Can you just smile... for me

(Whatever you're in right now)

Smile.. for me

Can you just smile... for me

 

(さあ)

私に笑って

ただ、笑ってくれれば

(いいから、今すぐに)

私に笑顔を

私にその素敵な君の笑顔を

 

(And my people say)

ohohoh you look so much better when you

ohohoh you look so much better when you

ohohoh you look so much better when you

ohohoh you look so much better when you

ohohoh you look so much better when you

(and while your waiting)

ohohoh you look so much better when you

(and while your praying)

ohohoh you look so much better when you

(look in the mirror)

ohohoh you look so much better when you

(always remember)

You look so much better when you smile

 

(さあ皆言ってあげよう)

君はとっても素敵

そう、とってもね

見てると幸せになれる

怒った顔なんかじゃなくて

澄ました顔なんかじゃなくて

(こうやって待ってる間も)

辛いこともあるけど

(こうやって祈ってる間も)

悲しい時もあるけど

(ほら、鏡を見て)

君はとっても素敵

(覚えていて)

笑った君は、とてもね

 

I almost gave up, but a power that I can't explain

(But the holy ghost power, ya'll)

Fell from heaven like a shower now

(Handships difficulties)

Right now

(Tears, this what I do)

 

もう全部諦めたのに、何か力のような物が

(神様が遣わした力だよ)

空から私に降りてくる

(試練や苦難もあるけど)

そう、今感じる

(切り開く。ただそれだけだ)

 

I smile, even though I hurt see I smile

I know God is working so I smile

Even though I've been here for a while

I smile, smile..

It's so hard to look up when you've been down

Sure would hate to see you give up now

You look so much better when you smile

So smile

 

さあ、笑おう。嫌なことが押し寄せても笑おう

知ってるから。神様はその御手を止めたりしない

だから今すぐに報われなくても

私は笑う。そう、笑顔でいよう

君が落ち込まなくていいよう

君が投げやりにならないよう

君が素敵な笑顔でいられるよう

私は笑おう

 

ohohoh (Dallas) you look so much better when you

ohohoh (New Orleans) you look so much better when you

ohohoh (Cleveland) you look so much better when you

ohohoh (Detroit) you look so much better when you

ohohoh (Philly) you look so much better when you

ohohoh (Jersey) you look so much better when you

ohohoh (L.A) you look so much better when you

ohohoh (All my people say) you look so much better when you

Smile...

 

(ダラス)ほら、君はとても魅力的だ

(ニューオーリーンズ)そうさ、とてもいい顔じゃないか

(クリーブランド)気づいてないのかい

(デトロイト)ほら、元気出して

(フィリー)落ち込んでないで

(ジャージー)勿体ないよ

(ロサンゼルス)君は素敵じゃないか

(さあ皆、教えてあげて)君はとっても素敵なんだ

笑顔の君は

 

See I just don't want ya to be happy

Cuz you gotta have something happening

I want you to have joy

Cuz can't nobody take that from you

I see you.. SMILE!!

 

ただ幸せならそれで良いだなんて思わない

人生、色んなことが起きるからね

喜びを忘れないことこそが大事なんだ

それだけは誰にも奪えないからね

見たいのは君の、その笑顔

 

この曲について

 日本でも、笑う門には福来るという諺がありますが、これをテーマにした曲は思いの他多く、この曲もそんな曲の中の一つです。
 不景気で、世の中思うようにいかず、憂鬱な日々が続く。今日こそは良い日になるようにと願っても、結局昨日と同じ……そんな状況ですが、沈んだ顔をしていたって状況が良くなるわけではありません。だったら、笑っていた方がずっといいんでしょうね(って、そう簡単にはいかないですが……)

 

 ただ実際、笑顔は周囲の人に好影響を与えることは良く知られているので、単なるお説教めいただけの教えでは無いようです。笑顔で人に与える影響は、また一つの笑顔を生み、それがまた……という笑顔の連鎖が生まれれば、いずれそれは広いエリア……世の中が変わり、自分に帰って来る。……とまあ、そこまでうまくはいかないかもしれませんが、いずれにせよ、怒ったり落ち込んだりしているよりはプラスでしょうね。

 

 さて、この曲はカーク・フランクリン(Kirk Franklin)によって2011年にリリースされた曲です。カーク・フランクリンは主にゴスペル系のアーティストで、オリジナルは勿論、ゴスペルアレンジしたカバーソングも出しています。もし興味がありましたら是非他の曲も聴いてみて下さい。



Kirk Franklin - I Smile

 ゴスペル系の曲と言うこともあり、彼自身が歌うより、クワイヤーが歌ってる部分の方が多かったりすることもありますが(笑)

 

訳、言葉について

 Recession、Depressionは、いずれも不景気を指す言葉です。後者のDepressionは、精神的に参っている状態、鬱状態を指す言葉でもありますので、どちらで訳しても良いかと思います。

 

 途中、ちょこちょこ入るYa'll ですが、これはYou will の省略形のYou'llの更に簡略系です。

 

 My peaple は、自分の身内を指す言葉です。良く「よう兄弟」と言うように、他人でも身内のように接する話し方をすることが有りますが、これもその一つと考えればよいかなと思います。

livedoor プロフィール
関連アーティスト検索
検索