さて、この曲はなんて言ってるのだろう

英語は苦手ですが、洋楽を和訳しながらあれこれ意味を調べたり考えたりするのは好きなので、その勢いで書いています。
意訳と偏見だらけですが、ご容赦ください。

アーティストの関連記事一覧

Seasons Of Love / RENT

Seasons Of Love / RENT

 

Lyrics&訳

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes

Five hundred twenty-five thousand moments so dear

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes

How do you measure-measure a year

 

525,600分

525,000の愛しい瞬間

525,600分

君はどう測る?1年っていうものを

 

In daylights- in sunsets

In midnights- in cups of coffee

In inches- in miles

In laughter- in strife

 

陽の昇った回数か 陽の沈んだ回数か

夜が訪れた回数か 淹れたコーヒーの回数か

長さで測ろうか 距離で測ろうか

笑った回数か 怒った回数か

 

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes

How do you measure a year in the life

 

525,600分

どう測ればいい?この人生の一年を

 

How about love

How about love

How about love

Measure in love

Seasons of love

Seasons of love

 

愛ならどうかな

愛ならいいんじゃないか

愛で見てみればいいんじゃないか

愛で測ってみようよ

最初、この愛はどうだったのか

今、その愛はどうなっているかで

 

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes

Five hundred twenty-five thousand journeys to plan

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes

How do you measure the life of a woman or a man

 

525,600分

525,000の旅人達

525,600分

どうやって捉えよう。女の人も、男の人も

 

In truth that she learned

Or in times that he cried

In bridges he burned

Or the way that she died

 

彼女が知った真実か

彼が涙した瞬間か

あいつが閉ざした心か

あの娘の死と言う現実か

 

It’s time now to sing out

Though the story never ends

Let’s celebrate remember a year in the life of friends

 

今こそ皆で歌おう

この物語は終わることないけれど

この一年を、過ごした仲間を、今日この日に胸に刻もう

 

Remember the love

(Oh, you got to, you got to remember the love)

Remember the love

(You know that love is a gift from up above)

Remember the love

(Share love, give love, spread love)

Measure in love

(Measure, measure your life in love)

 

思い出すんだ、愛があったことを

(そう、思い出すべきよ)

それを忘れちゃいけない

(愛は神様からの贈り物だから)

覚えておくんだ

(そして分け合うの。与えるの。広めるの)

愛でこの一年を振り返ろう

(あなたの人生に常に愛はあったはずだから)

 

Seasons of love

Seasons of love

 

今の愛はどうなっているか

あの頃の愛はどうだったかって

 

この曲について

 テーマは見てお分かりの通り「1年」です。そして、その1年をどう測ろうという曲です。「どう測る」というと若干伝わりにくいかもしれませんが、この1年はあなたにとってどうだったかと尋ねられた場合に、何を基準に答えようという事だと思います。

 

 仕事、学業、趣味……色々考えられますが、この曲では愛を基準に見た場合どうだろうと提案されます。1年あれば人の心内やそれを取り巻く環境も変化する物ですが、それがどう移り変わってきたかを辿ることで、この1年を振り返ろうということのようです。

 

 愛で……とは言いますが、決して幸せなことばかりでは無く、むしろこの曲では悲しい思い出に主軸が置かれています。特に、She died (彼女は亡くなった) とある為、特に辛い1年であったことが垣間見えます。

 

 さて、この曲はRENTというミュージカルの代表曲の一つで、開幕早々に主人公たち全員で歌われます。RENTは、芸術家を志す若者たちとそれらを取り巻く社会現状の1年を描いた作品です。ミュージカル公開当時の1994年辺りの時代背景を反映して、AIDSとそれによる死も話の核に関わってきます。

 

 ミュージカルのオリジナルキャストでの映画化も実現されておりますので、ご覧になったことの無い方は是非。glee のレイチェルの母親役であり、アナと雪の女王の Let It Go の歌い手でもあるイディナ・メンゼル(Idina Menzel) も出演してます。


Seasons of Love (HD)

 

 そして、この曲はgleeのフィン役であったコーリー・モンテース(Cory Monteith)がドラマの完結を待たずに亡くなり、その追悼の為に作られた話の最初に歌われました。

 
GLEE Seasons Of Love Full Performance Official Music Video HD

 

 彼が生きてた時のgleeのグランドフィナーレを見たかったです。本当に。

 

訳、言葉について

 Bridges he burned という一節が有ります。熟語でburn one's bridgeという言葉が有り、意味は「誰それの橋を焼き払う」から転じて「誰それと関係を断ち切る」という意味になりますので、Bridges he burnedは「彼が断ち切った関係」のようなニュアンスで訳せばいいかなと思います。

 

 Celebrate はいつも訳に困る単語です。「祝う」とか「褒める」とかなのですが、そのままその言葉を当てこんでしまうと、大抵その前後の単語やシチュエーションとしっくり来ないと言うか……。かといって「偲ぶ」でもないですしね。強いていうなら「今日を特別な日にする」でしょうか。多分、日本語でぴったりに表現しきれない単語の一つなのではないかなと思います。
 余談ですが「偲ぶ」を英訳したらRemember……逆に「偲ぶ」は英語でぴったり表現しきれない日本語の単語かもしれません。

 

 あと、今回は Seasons もどう訳したものかと思いました。Seasonと言うとパッと思い浮かぶのは「季節」ですが、「愛の季節」ってこの曲とはちょっと違うベクトルの表現かなと言う気がします。多分「章」とか「期間」とか「節目」が近いイメージかなと思うのですが……なんか気に食わなかったので、単語で訳すのは諦めて、意訳表現にしました。

Good Time / Owl City and Carly Rae Jepsen

Good Time / Owl City and Carly Rae Jepsen

 

Lyrics&訳

Whoa-uh-oh

It's always a good time

Whoa-uh-oh

It's always a good time

 

いつだって最高の時間

どんな時でもね

 

Woke up on the right side of the bed

What's up with this Prince song inside my head?

Hands up if you're down to get down tonight

'Cause it's always a good time

 

ベッドの横で目が覚めて

プリンスの曲がガンガン……あ、昨日どうしてたんだっけ

ま、いいや。今夜パーティーするやつ手ぇ上げて

いつだって今日は楽しい日、だろ?

 

Slept in all my clothes like I didn't care

Hopped into a cab, take me anywhere

I'm in if you're down to get down tonight

'Cause it's always a good time

 

何も考えずに着替えないで寝ちまった

ま、いいや。タクシー捕まえてどっか行こう

もしパーティーするなら俺も行くよ

いつだって楽しくできるもんだろ

 

Good morning and good night

I'll wake up at twilight

It's gonna be alright

We don't even have to try

It's always a good time

 

おはようって言って、おやすみって言って

多分明け方に目が覚めちゃって

でも気分は上がってって

確かめる必要なんて何もないだろ

絶対今日もいい日になるから

 

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh, whoa-oh-oh

It's always a good time

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh

We don't even have to try

It's always a good time.

 

今日も良い日に決まってる

確かめなくても分かってる

今日って言う日はいつでもいい日だ

 

Freaked out, dropped my phone in the pool again

Checked out of my room, hit the ATM

Let's hang out if you're down to get down tonight

'Cause it's always a good time

 

頭真っ白。また携帯プールに落とした

部屋中カード探してお金降ろして

パーティー行くなら一緒に行こうよ

だって今日も楽しい日、でしょ?

 

Good morning and good night

I'll wake up at twilight

It's gonna be alright

We don't even have to try

It's always a good time

 

お日様おはよう。お月様おやすみ

朝の前から目が覚めて

今日の予感に胸膨らませて

何が起こるか分からないけど

今日も絶対楽しい日になる

 

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh, whoa-oh-oh

It's always a good time

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh

We don't even have to try,

It's always a good time.

 

そうでしょ。何があっても今日は良い日

解かってるでしょ。疑う必要なんてないの

いつだって今日は最高の時

 

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh, whoa-oh-oh

It's always a good time

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh

We don't even have to try,

It's always a good time.

 

そう思わない?何が起きてもいい日にできる

何の根拠も必要ないでしょ

今日って言うのが一番いい時

 

Doesn't matter when

It's always a good time then

Doesn't matter where

It's always a good time there

Doesn't matter when

It's always a good time then

 

何時だなんて関係ないだろ

今が一番いい時じゃないか

何処だなんて関係ないでしょ

ここが一番いい所じゃない

タイミングなんて関係ないさ

この瞬間が最高じゃないか

 

It's always a good time

 

そうさ、今、この瞬間が!

 

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh, whoa-oh-oh

It's always a good time

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh

We don't even have to try,

It's always a good time

 

そうだろ。今を最高に楽しもうよ

ためらう必要なんて無いだろう

いつだって今を楽しめるんだ

 

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh, whoa-oh-oh

It's always a good time

Whoa-oh-oh, oh-oh-oh

We don't even have to try,

It's always a good time.

 

だからこの時を最高にしようよ

良いか悪いかを確かめるんじゃない

どんな時だって最高の時間にできるから

 

この曲について

 細かいこと気にしない!今日も楽しければそれでよし!っていうか毎日絶対楽しいし!そんなノリのパーティーソングですね。頭空っぽにして楽しめる曲だと思います。

 

 Aメロのところでは、日常の「あ~、またやっちゃった」感のある出来事が語られますが、まあ、それはそれとして、今夜皆と楽しくハジければそれでいっか……という、なんとも気持ちの切り替えの素早い主人公たちですね。先日紹介した Be Okay に一脈通じる所のある曲かなとも思います(こっちが先にリリースされた曲ですが)。

 

 さて、この曲はアウル・シティー(Owl City)とカーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)のコラボレーションで歌われた曲です。2012年、先にアウル・シティーが The Midsummer Station というアルバムからのシングルカットとしてリリースし、その後カーリー・レイ・ジェプセンも The Kiss というアルバムからシングルカットリリースしています。
 ※一応、企画主はアウル・シティー側のようなので、Owl City and Carly Rae Jepsen としました。


Owl City & Carly Rae Jepsen - Good Time

 

 日本国内でもノンアルコールビールのCMで頻繁に流れていた為、アウル・シティーは知らなくてもこの曲は知っているという方も多いと思います。Whoa-oh-oh, oh-oh-oh でサビの大半が成り立ってしまうので、耳残りもいい曲だと思います。

 

訳、言葉について

 You're down は、大きく分けて二つ意味があります。一つは「(君の)気分が落ち込む」、もう一つは「(君が)賛成する」です。どっちで訳しても成り立たせようと思えば成り立つような気もするのですが、後者の方が自然に他の歌詞と繋がったので、そちらを採用しています。

 

 Get down は主に「伏せる」という意味ですが、何故か「踊る」という意味もあり、そこから転じて「ノリ良く遊ぶ」のような言葉でも使われるそうです。こちらは、間違いなく後者かと思います。

What We Live For / American Authors

What We Live For / American Authorsimage

 

Lyrics&訳

I drive a beat-up car, a caravan, the color blue

Reminds me of your eyes and all the places we've been to

We're tethered to the leather, searching for a better view

It's interstellar when it's me and you

 

ボロい車、きまぐれな旅。色は青色、この空の色

お前の色だ。お前の眼の色。一緒にあちこち、思い出すな

皮の絆で新たな場所へ

お前とならば星さえ超えるさ

 

We're taking off

We're taking off

 

さあ出発だ

飛び立とうぜ

 

This is what I live for

Baby, you're my open road

You can take me anywhere the wind blows

Right into the great unknown

We can throw our hands up out the window

This is what we live for

 

この為に俺は生きてるんだ

お前とならばどこでも行ける

いい風吹く場所、連れてってくれ

見たことも無いイカしたとこへ

両手を振り上げ風を感じて

だから俺等は生きてるんだ

 

We look up at the stars, a perfect night to dream with you

Got 90s retro on the radio, our favorite tune

I put the pedal to the metal just to laugh with you

It's interstellar when it's just us two

 

ちょいと見上げりゃ一面の星、お前と夢見る最高の夜

ラジオをかけりゃあの頃の曲、俺とお前の青春の曲

アクセル蹴ってエンジン全開、ただそれだけで笑える俺等

あの星にだって行けちまうな

 

We're taking off

We're taking off

 

さあ舞い上がれ

俺達ゃ自由だ

 

This is what I live for

Baby, you're my open road

You can take me anywhere the wind blows

Right into the great unknown

We can throw our hands up out the window

This is what we live for

 

これが俺には生きるってコト

お前がいるからどこでも行ける

風の吹く場所、お前の行く場所

行ったこと無い、シビれる場所へ

窓の外に両手を投げ出し

これぞ俺等の生きるってコト

 

This is what we live for

This is what we live for

This is what we live for

 

だから俺らは生きているんだ

これが良くて生きているんだ

これが有るから生きてけるんだ

 

This is what we live for

This is what we live for

This is what we live for

 

これが俺等の生きてく道だ

この道の為に生きて行くんだ

二人の為に生きて行くんだ

 

This is what I live for

Baby, you're my open road

You can take me anywhere the wind blows

Right into the great unknown

We can throw our hands up out the window

This is what we live for

 

だから俺はこの道を行くんだ

お前とだからどこでも行ける

俺と二人で風探そうぜ

誰も知らない最高の風を

ハンドル放して自由感じて

これが二人の生きてく道だ

 

This is what we live for

This is what we live for

This is what we live for

This is what we live for

 

空が有るから生きているんだ

風が有るから生きているんだ

旅が有るから生きているんだ

二人がいるから生きているんだ

 

この曲について

 荒野を土煙立ててドライブしている車が目に浮かぶようですね。サングラス、ジーパン、皮のジャケット。ちょっとワイルドで解放感たっぷりの出で立ちといった雰囲気でしょうか。

 

 曲の内容も、あまりごちゃごちゃ考えない方がいいでしょうね。とりあえずぶっ飛ばせる車があって、風が気持ち良くて、星が綺麗で、気に入った曲が流れてて、そして隣にお前がいるならそれで最高じゃねぇか。それが良くて生きてるんだ。そんな曲です。

 

 さて、この曲はアメリカン・オーサーズ(American Authors)によって2016年に歌われた曲で、曲と同名のアルバム、What We Live For に収録されています。


 gleeで歌われた Best Day of My Life という歌を購入しようと調べていた時にたまたま見つけた曲で、結局こっちの方が好きになってしまい、そのままこっちを購入してしまいました。本当、ドライブ中に聴くとイヤな気分も吹っ飛びます。


 アメリカン・オーサーズは、なんだかそれでいいのかもなと思わせてくれる曲が多くて好きなバンドです。もうちょっと国内で流れてくれてもいいのになと思います。


 またPVでは、このシンプルな幸せを望んだ生き方を歌った曲を通じて、アメリカと言う国へのメッセージが込められています。


American Authors - What We Live For

 

 このPVの最後のメッセージを和訳すると下記の通りです。


「毎年、何千ものアメリカ人が、父を、娘を、母を、そして息子を銃の被害により亡くしている。これはアメリカが抱える本当に深刻で無視できない問題だ。American Authors (アメリカを紡ぐ者達)である我々は、この国が変わること、そして新たな銃の法の整備を提唱する。- American Authors -」


 これに関しては、日本人からは思うことはあっても多くは言えないなと思います。銃の無い国は快適です。それしか言えないかもしれません。

訳、言葉について

 Beat-up car ですが、Beat up で「ボコボコにする」という意味なので、この場合「ボコボコの車」、つまりは「オンボロの車」という意味になります。

 

 Interstellar は、「星と星の間の」という意味の言葉らしいのですが……なんでこんなマニアックな用途の言葉に専用の単語が用意されているのでしょうか。
 通常、後には space(空間/宇宙) や medium(媒体)といった言葉が続くのですが、この曲の場合、travel(旅行)かなという印象を受けました。さて、どうでしょうか。

 

 Put the pedal to the metal は、アクセルを全開に踏み込むことだそうで、自動車レースなどの時に使われる言葉のようです。pedal はアクセルの事だなと解かるのですが、metalってなんでしょう。ただ単に pedal という単語と韻を整えただけの、意味の無い言葉かもしれませんが、どなたか御存知だったらお教えください。

Love Is Not Like This / California Dreams

Love Is Not Like This / California Dreams

 

Lyrics&訳

Lying on the telephone

Drive away then turn back home

Always go but never stay alone

 

電話の口ではつい誤魔化して

車でどっかへ行っちゃ戻って来ちゃ

いつもそんなだ。孤独じゃないけど

 

Wish the pain could end tonight

No one's wrong and no one's right

Oh, tell me we won't fight again

 

今夜で全部忘れたいもんだ

誰が良いとか悪いとかじゃないだろ

なあ、もうケンカは無しって言ってくれよ


Love is not like this

Love is not like no no no

Love is not like this on the radio

 

愛って違うんだな

思ってたのと違うもんだな、全く

ラジオで聴くような風には行かねぇのな

 

Love is not like this

Love is not like no no no

Love is not like this on the radio

 

難しいね、愛ってのは

上手くなんて出来ねぇ。無理無理

よく出来たお話みたいには行かねぇんだ

 

Say goodbye

Say hello

We are on and off and up and down and hot and cold


あばよ、なんて言ったり

よお、なんて言ったり

気持ち入ったり切れたり、上がったり下がったり、熱くなったり冷めたり。そんなんばっかだ

 

Could this be the way we end

Should I listen to my friends

Have we gone too far to ever mend it

 

これで終わりにした方がいいか?

ダチの皆に聴いてみた方がいいか?

なんとかしようとし過ぎてないか?

 

Sadness in the place of love

Madness in a boxing glove

Oh, is this what romance is made of

 

愛の代わりに悲しみが

拳の中には憎しみが

おい、こんなんがロマンスってやつなのか?

 

Love is not like this

Love is not like no no no

Love is not like this on the radio

 

愛ってどうしてこうなるんだ

なんで進まねぇんだ。いつもいつも

ドラマみたいに上手く行ったりしねぇんだ

 

Love is not like this

Love is not like no no no

Love is not like this on the radio

 

愛ってのは厄介なもんだな

思ってたのと全然違ぇや

よく出来たお話みたくはならねぇな

 

Say goodbye

Say hello

We are on and off and up and down and hot and cold

 

別れようって言って

やっぱやり直そうって言って

気分がONしてOFFして、上がって下がって、燃えて冷めて。繰り返してばっかだ

 

Look into each other's heart

Wondering what we'll find there

When does improvising start

All we do is stand and stare

Justifying points of view

With rationalizing

What is false and what is true

Whoa

 

お互い理解し合おうとして

何を思ってるのか分からなくなって

とりあえず何か始めようとしても

ただ立って見つめ合うしかできなくて

自分をただ正当化して

都合よく考えて

これは違う、これは正しいって

あーあ

 

Love is not like this

Love is not like no no no

Love is not like this on the radio

 

愛ってそんなんじゃねぇ

そんなんじゃ済まねぇ。ダメだダメだ

キレイごとじゃ済まねぇんだ

 

Love is not like this

Love is not like no no no

Love is not like this on the radio

 

愛ってのは違うんだ

想像してたのとは違うんだ

作られたお話みたくはならねぇんだ

 

この曲について

 テレビやラジオから聴こえてくる恋愛話。そんなのを聴いて自分の恋愛を思い描いてた主人公が、いざ自分に恋人が出来てみると、全く思うようにいかない。ケンカしたり仲直りしたり、ノリが良かったり悪かったり、機嫌が良かったりイライラしてたりと、お互いの気持ちの温度差に振り回される様子を歌った曲のようです。

 

 出だしの Lying on the telephone からして、既に恋愛のキレイじゃない部分が如実に表れています。やっぱり、とりあえず機嫌を損ねたくなかったり、後ろめたいことがあったり、そうでなくても、正直に話すと却って誤解が生まれそうだったり……多分、ここで言うウソとは、そんな物だと思われます。

 

 そして、その後ではどうも既に何度もケンカをしている様子が見えてきます。主人公はケンカなんてしたくないと思っているようですが、でもそうなっちゃうんでしょうねぇ。

 

 そんな自分の恋愛のギクシャクした部分を目の当たりにし、恋愛って自分が思っていたよりずっと難しくて、どこかで聴いたようなご都合主義のお話みたくは行かないものだなぁと痛感している様子を、サビで表現しています。自分の考えてた恋愛ってこういうものだったっけ?という問いかけと、テレビやドラマみたいに上手く行かないものなんだという悟り、この二つの気持ちを込めて「Love is not like this (on the radio)」と言うことになるようです。

 

 さて、この曲は以前Castles on Quicksand の時にもご紹介したドラマ「カリフォルニア・ドリーム(California Dreams) で歌われた一曲です。

 

 ドリームは普通のポップスのバンドですが、作中で依頼主からメタルな雰囲気のバンドが欲しいと言われ、無理矢理そんな雰囲気のコスチュームを纏って歌ったのがこの曲です。なお、この時名乗ったバンド名は「カリフォルニア・ナイトメア(カリフォルニアの悪夢)」(笑)
 曲は別にメタルという訳ではないですが、ドリームの曲の中では最も軽快なノリを持った曲ではないかなと思います。

[ドラマバージョン]

CALIFORNIA DREAMS SEASON ONE - LOVE IS NOT LIKE THIS

 

 この曲もCD収録曲となっているのですが、やはり入手困難なので、せめてYoutubeでお楽しみ頂ければと思います。

[CDバージョン]

California Dreams Love is not like this

 

訳、言葉について

 特に難しい表現は無いかなと思いますが、○○ in the place of △△だけはちょっと分かりづらいですね。「△△の代わりの○○」という意味になるのですが、△△の為の場所に、○○がいるという状態から、そういう意味合いを持ったのかなと思います。

Be Okay / Oh Honey

Be Okay / Oh Honey

Lyrics&訳

Fresh cut grass, one cold beer.

Thank the Lord I am here and now, here and now.

Summer dress, favorite park.

Bless your soul, we are here and now, here and now.

 

サクサクの芝生、キンキンのビール

神サマに感謝っ。だって今、私ここで生きてる

夏色ドレス、お気に入りの公園

皆に感謝っ。だって今、皆と生きてる

 

I'm wide awake, so what's the point of dreaming when your life is great?

Celebrate the feeling, celebrate the feeling.

 

目覚めスッキリ。だって、人生楽しい時に寝てる意味ある?

生きてるって感じるの。それが大事

 

Can't complain about much these days, I believe we'll be okay.

Oh oh oh oh, oh oh oh oh.

Can't complain about much these days, I believe we'll be okay.

Oh oh oh oh, oh oh oh oh.

We're screaming out, I believe we'll be okay.

 

この毎日に文句なんてないわ。皆大丈夫って信じてるから

ねえ、落ち込んでる場合じゃないでしょ

なかなか最近良い感じなの。皆満たされてるって信じてるから

ほら、元気出てくるでしょ

だから叫ぼう。私達これからも頑張れるって

 

Sun kissed skin on my lips.

Thank the Lord I am here and now, here and now.

Fireflies after dark.

Bless your soul, we are here and now, here and now.

 

私の口に、お日様のキッス

神サマ最高っ。生まれてきて本当に良かった

夏の夜に、蛍のダンス

皆最高っ。皆と一緒で本当に良かった

 

I'm wide awake, so what's the point of dreaming when your life is great?

Celebrate the feeling, celebrate the feeling.

 

寝てるなんて勿体ない。人生最高って思えたら夢の中なんてどうでもいいでしょ

実感するの。光も風も音も全部

 

Can't complain about much these days, I believe we'll be okay.

Oh oh oh oh, oh oh oh oh.

Can't complain about much these days, I believe we'll be okay.

Oh oh oh oh, oh oh oh oh.

We're screaming out, I believe we'll be okay.

 

最近毎日満たされてるの。皆これからも大丈夫だから

ねえ、そう思わない?

文句を言ってる時間が勿体ない。私達、これからも楽しく生きてく

ほら、そう思えてこない?

さあ、声に出そうよ。私達、明日からも頑張れるって

 

We'll be okay.

We'll be okay.

 

みんな最高

これからも最高

 

Can't complain about much these days, I believe we'll be okay.

Oh oh oh oh, oh oh oh oh.

 

このステキな毎日。これからもこんな感じでいこう

ねえ、そうでしょ

 

Can't complain about much these days, I believe we'll be okay.

Oh oh oh oh, oh oh oh oh.

Can't complain about much these days, I believe we'll be okay.

Oh oh oh oh, oh oh oh oh.

We're screaming out, I believe we'll be okay.

 

これ以上何も要らない。毎日みんなと仲良くいられるから

ねえ、そう思うでしょ

これ以上何を求めるって言うの。皆これからも最高だから

ほら、そう思えるでしょ

さあ皆で叫ぼう。私達、これからも最高の仲間だって

この曲について

 毎日の、ともすれば当たり前のようなことに対して改めて素晴らしさを見い出し、生きてるってだけで本当は凄く楽しく素敵なこと……ということに気付かせてくれる歌です。しかし全く説教臭い感じは無く、若者目線の軽快なノリの為に、とても前向きで衒いの無い曲だなと思います。

 

 歌詞の単語も少ない上に同じフレーズの繰り返しの多い、いい意味で頭を使わない本当にシンプルな曲です。確かに、変にごちゃごちゃ言葉を弄するのは、この曲の持つメッセージに合わないですよね。
 丸暗記するのもさほど苦労しない曲なので、覚えておくと元気を出したいときに便利かもしれません(笑)

 

 さて、この曲は2013年にオー・ハニー(Oh Honey)よりリリースされた曲で、ミニアルバム With Love に収録されています。とはいえ、彼らのアルバムが国内販売されたのはつい昨年みたいですが……。僕は例によってgleeでのこの曲を知ったのですが、彼らの曲は「あ、これgleeで使われそう」って思える曲が多い気がします。


Oh Honey: Be Okay [OFFICIAL VIDEO]

 

 そのgleeでこの曲が使われたのは、Season5の第13話。舞台「ファニー・ガール(Funny Girl)」の主役争いで険悪なムードとなっていたレイチェルとサンタナが、仲直りにこの曲を歌いました。



GLEE - Be Okay (Full Perfromance) (Official Music Video) HD

 

訳、言葉について

 We'll be okay ですが、取ろうと思えば色んなニュアンスに取れます。直訳すれば「私たちはこれからも大丈夫」ですが、じゃあ、その大丈夫ってなんでしょう。「元気」「楽しい」「悪くない」「仲良し」「問題ない」日本語でも「大丈夫」という言葉が含んでいる意味合いは多いので、同じように色んなシチュエーションで解釈すればいいのかなと思います。

 What's the point of は「それの要点は何?」となり、転じて「それの何が大事なの?」という問いかけのシチュエーションで使われるようです。

 Can't complain は直訳すると「文句が言えない」となります。これは、「不満なんて無いよ」から「悪くないよ」までのそこそこ幅広い肯定で使用できるようです。

 Sun kissed skin で、お日様に口づけされた肌……つまりは、日焼けした肌の事を指します。訳上では敢えて直訳の方を採用してますが、本来は Sun kissed skin on my lips で「日焼けした唇」となります。

livedoor プロフィール
関連アーティスト検索
検索