さて、この曲はなんて言ってるのだろう

英語は苦手ですが、洋楽を和訳しながらあれこれ意味を調べたり考えたりするのは好きなので、その勢いで書いています。
意訳と偏見だらけですが、ご容赦ください。

Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen

Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen

Lyrics&訳

I threw a wish in the well

Don't ask me I'll never tell

I looked at you as it fell

And now you're in my way

 

泉に願いを投げ込んで

内緒だから訊かないで

君を見るだけで倒れそうで

そしてその君はそこにいて

 

I trade my soul for a wish

Pennies and dimes for a kiss

I wasn't looking for this

But now you're in my way

 

望みの為なら魂を

キスの為なら財産を

思いがけないこの時を

けど君のいるこの道を

 

Your stare was holding

Ripped jeans skin was showing

Hot night wind was blowing

Where you think you're going baby?

 

君の瞳は何かに見惚れて

破れたジーンズ、腿がはだけて

夏の夜風に髪は乱れて

こんな状況ほっとくつもり?

 

Hey I just met you

And this is crazy

But here's my number

So call me maybe

 

ねえ、会ったばかりで

変かもだけど

私の番号

良ければかけて

 

It's hard to look right

At you baby

But here's my number

So call me maybe

 

見るのも辛いの

素敵なその顔

でも言っちゃうわ

連絡ちょうだい

 

Hey, I just met you

And this is crazy

But here's my number

So call me maybe

 

居合わせただけで

なんなんだけど

これ番号ね

良ければだけど

 

And all the other boys

Try to chase me

But here's my number

So call me maybe

 

男の子には

モテるんだから

私の番号

電話で話そう?

 

You took your time with the call

I took no time with the fall

You gave me nothing at all

But still you're in my way

 

君が電話をかけてきて

心は転がり落ちてって

何か貰った訳でもなくて

でも心には君が居て

 

I beg and borrow and steal

At first sight and it's real

I didn't know I would feel it

But it's in my way

 

手段なんて選んでられない

世界がこんな輝いたことない

こんな気持ち、今までにない

もう私にはこの道しかない

 

Your stare was holding

Ripped jeans skin was showing

Hot night wind was blowing

Where you think you're going baby?

 

君はじっと見つめたままで

穿いてるジーンズ破れたままで

夜風の熱に吹かれたままで

何処かに行こうってそういう流れ?

 

Hey I just met you

And this is crazy

But here's my number

So call me maybe

 

初めて会って

いきなりだけど

はい、これ番号

私、待ってる

 

It's hard to look right

At you baby

But here's my number

So call me maybe

 

目を見て話すの

ムリそうだから

ここにかけてね

電話でならば

 

Hey I just met you

And this is crazy

But here's my number

So call me maybe

 

一目で感じた

こんなの変よね

でも渡しとく

後でかけてね

 

And all the other boys

Try to chase me

But here's my number

So call me maybe

 

男の子達に

よく訊かれるの

でも君だけ特別

連絡してよ?

 

Before you came into my life

I missed you so bad

I missed you so bad

I missed you so so bad

 

君に会うまで私の人生

物足りなかった

つまらなかった

本当に本当に寂しかった

 

Before you came into my life

I missed you so bad

And you should know that

I missed you so so bad

 

今までずっと求めていたの

君みたいな人

解かって欲しいの

君をずっと待っていたの

 

It's hard to look right

At you baby

But here's my number

So call me maybe

 

顔見るだけで

いっぱいいっぱい

だから電話で

こっちで話そ

 

Hey I just met you

And this is crazy

But here's my number

So call me maybe

 

出会っただけで

夢中になって

けどまず電話で

お喋りしない?

 

And all the other boys

Try to chase me

But here's my number

So call me maybe

 

言い寄る人は

沢山いるけど

君に決めたの

君からかけてね

 

Before you came into my life

I missed you so bad

I missed you so bad

I missed you so so bad

 

目の前に君が現れてから

満たされてるの

ワクワクするの

ずっとずっとドキドキしてるの

 

Before you came into my life

I missed you so bad

And you should know that

So call me maybe

 

君に出会えて私の人生

本当に幸せ

解かってるでしょ

待ってるからね

 

この曲について

 何かのきっかけで出会った相手に一目惚れしてしまい、ドギマギしながらも彼の心を射止めようとする、そんなシチュエーションを歌った曲のようです。

 

 1番では、その彼に会う前から会った直後の辺りまでを歌っているようですね。自分自身、こんな人に巡り合うだなんて夢にも思っていなかったので、この出会いを絶対モノにしようとします。その為なら、お金も魂も売り渡していいと、かなりご執心の様子です。
 いざその彼を目の前にすると、目も合わせられない程に舞い上がってしまうようですが、そこをこらえて自分の電話番号を手渡します。そして、良かったら電話ちょうだいと相手を誘います。その甲斐あってか、2番ではどうも彼から電話があったように見えますね。

 

 内容の展開はそこまで広くも深くもないと思いますが、その代わりにパキパキと小気味良い韻とリズムにこだわった歌詞のようです。AメロとBメロの構成は、韻を踏む一節一節が可能な限り同じリズムで作られており、一方サビとなるCメロの構成は、韻踏みを少し抑えた代わりにストリングスとコール&レスポンスをしているような、リズミカルな作りになっています。この構成は、実際に口ずさんでみるととても気持ちいいですね。しかしそれでいて、韻踏みに固執するあまりに内容に無理が生じているような事も無いように思えます。何気に、ここ数年の曲の中ではちょっと珍しいレベルでの拘りが見られる曲かもしれません。

 

 さて、この曲は、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)によって、2011年にリリースされた曲です。そしてこの曲は、Twitter上でジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)によって、この曲を使った自作動画がツイートされたことがきっかけで爆発的にヒットした曲として有名です。彼女も、まさかこんなヒットの仕方をするとは思っていなかったでしょうね。

 

Carly Rae Jepsen - Call Me Maybe
ジャスティン・ビーバーが投稿した動画はこちら


"Call Me Maybe" by Carly Rae Jepsen


 そして、この曲はgleeのシーズン4の第1話でも歌われました。新生ニュー・ディレクションズで、誰がレイチェルの後継者となるかを決めるオーディションにて、ティナ、ブリトニー、ブレイン、ユニークの4人がケンカしながら歌いあげます。ラストは4人が入り乱れて歌うと言う、原曲には無い盛り上がりを見せるので、是非一度聴いてみて下さい。



GLEE - Call Me Maybe (Full Performance)

…そう言えば、この4人ならサビの「All the other boys try to chase me」に問題は生じませんね(笑)

訳、言葉について

 Wellは、通常は「良い」とか「上手い」と言う意味ですが、名詞として使用する場合「泉」とか「井戸」と言う意味になるそうです。

 

 Pennies と Dimesは硬貨の事で、Pennyは1セント、Dimeは10セント硬貨を指します。財産と訳すには大げさすぎるなとは思うのですが、他に調子のいい言葉が思い浮かばなかったもので……

 

 Where you think you're going は、Play That Songでも出てきた、助動詞を省略した口語的な言い回しと思われます。その為、正確に書くとWhere do you think you're goingとなり、直訳すると「あなたが行こうと考えているのは何処」となると思われます。

 

 Here is 何々で、「はい、コレ何々」という言い回しとなります。もっとフランクにHereだけでも同じニュアンスで使えます。

Cowboy Take Me Away / Dixie Chicks

Cowboy Take Me Away / Dixie Chicks

Lyrics&訳

I said I wanna touch the earth

I wanna break it in my hands

I wanna grow something wild and unruly


言ったでしょ。この大地に触れたいの

そして、今の地球ならいっそこの手で壊してしまいたい

その後で、命本来の強さを持つものを育てられたなら


I wanna sleep on the hard ground

In the comfort of your arms

On a pillow of bluebonnets

In a blanket made of stars


硬くても、寝るならこの大地の上がいい

あなたの心地よい腕があればいい

ブルーボネットの花を枕代わりに

星空を毛布にして横になるの


Oh it sounds good to me I said


ねえ、素敵だと思わない?言ったでしょ


Cowboy take me away

Fly this girl as high as you can

Into the wild blue

Set me free oh I pray

Closer to heaven above and

Closer to you closer to you


私を連れて行ってって。カウボーイ

こんな私だけど、行ける所まで舞い上がらせて

あの混じり気の無い蒼色に包まれるまで

私を自由にして。そう祈るわ

天上まで届くように。そして

あなたに届くように、届きますように


I wanna walk and not run

I wanna skip and not fall

I wanna look at the horizon

And not see a building standing tall


自分のペースで歩きたいわ。急かされるはいやなの

スキップもいいわね。転んだりなんかしないもの

雄大な大地を眺めていたいわ

高いだけのビルなんて、私にはいらない


I wanna be the only one

For miles and miles

Except for maybe you

And your simple smile


人と寄り添って生きたいとも思わないわ

この先どこまでもね

でも、あなたなら一緒でもいいかもね

その飾らない笑顔でいてくれれば


Oh it sounds good to me

Yes it sounds so good to me


どう。素敵だと思わない?

そうよ、絶対こんな生き方がいい


Cowboy take me away

Fly this girl as high as you can

Into the wild blue

Set me free oh I pray

Closer to heaven above and

Closer to you closer to you


だから、私をここから連れ去って

あなたと行ける所まで飛んでいきたい

この、誰の手も届くことない空の中で

自由になりたい。お願いよ

そこにある幸せと、そして

あなたに寄り添うの。寄り添って行くの


I said I wanna touch the earth

I wanna break it in my hands

I wanna grow something wild and unruly

Oh it sounds so good to me


言ったわよね。こんな大地ならば

この手で、全て一度壊してしまって

またあるべき姿に戻してしまった方が

私にとっては幸せな世界よ


Cowboy take me away

Fly this girl as high as you can

Into the wild blue

Set me free oh I pray

Closer to heaven above and

Closer to you closer to you

Closer to you

Cowboy take me away.

Closer to you


だからこんな所から連れ出して

私を大地に繋ぎ止めないで。高く導いて

私を縛り付けたりしない空の中へ

どうか、私を解き放って

私の望む空へ旅立たせて。そして

私の望むあなたへ、あなたの傍へ

あなたの腕の中へと

私を救い出して。私のカウボーイ

あなたの元へ


この曲について

 しがらみの多い大都会を捨て、大自然と共に自由に生きることを愛するという、カントリーの曲調に合った曲ですね。この曲から読み取る限り、主人公は誰にも頼らずに一人で生きることを望むような、とてもサッパリとした人物のようですね。しかし、現実問題それが今は叶わない。なので、誰かこの窮屈な街を抜け出して、自由のある場所へ連れ出しさせてくれないか。そんな想いを、カウボーイに託します。


 が、ちょっとこの曲の解釈は少し悩むところがありました。端的に言うと、このカウボーイが生きているのか、そうでないのかです。とりあえずぱっと思いついたシチュエーションとしては


1:カウボーイは主人公にとっての愛しい人で、今も生きている

2:カウボーイは主人公にとっての愛しい人で、今は亡くなっている

3:カウボーイは、主人公にとっての憧れの生き方の象徴で、実在の誰かを特定している訳ではない


 の3パターンが思い浮かびました。特に、サビでは「空高く舞い上がって、Heavenに近づきたい、そしてあなたに近づきたい」と言っているので、初めはもしかして2番かなと思ったのですが……Heavenを天国と解釈すれば2番ですし、幸せ溢れる場所と捉えれば1番か3番になりますね。
 ただ、2番で解釈してしまうと、この世に絶望してしまった随分と悲惨な曲になってしまいます。なので、訳の上では1番か3番で解釈出来るようにしました。


 ところで、カウボーイと言うと僕はどうしても、西部劇のように馬に跨って拳銃をぶっ放している荒くれものイメージになってしまいます。都会には住んでいないけれど、別に率先して自然と共生しているという訳でもない、そんなイメージなのですが、ネイティブなアメリカ人はどう感じるんでしょうね。やっぱり、普通に牛追いの牧場生活がイメージされるんでしょうか。


 さて、この曲はディクシー・チックス(Dixie Chicks)によって1999年にリリースされた曲で、アルバムFlyに収録されています。



Dixie Chicks - Cowboy Take Me Away

 僕は、gleeで歌われたLandslideがきっかけで彼女たちを知り、その後何枚かアルバムを買い漁った中にこの曲があったのですが、歌詞の内容を見て「僕の知ってるカウボーイのイメージじゃない……」と言うのが第一印象でした。
 いや、やっぱりカウボーイと言うと「荒野」で「夕焼け」だと思うですが、この曲ときたら「お花畑」で「星空」で「青空」なわけで……ちょっとしたカルチャーショックを受けた気分でした。(僕だけでしょうか……)

訳、言葉について

 Bluebonnet(ブルーボネット【和名:ハウチワマメ】)は、テキサス州に自生する花の名前だそうで、テキサス州の州花にも指定されているそうです。やっぱり、カウボーイと言えばテキサス州ですから、ネイティブの方々の意識の中では、この花とカウボーイは簡単に結びつくんでしょうね。僕はカウボーイと結びつく植物なんて、サボテンとタンブルウィード(あの転がってるやつ)しかありませんが……


 Fallは通常は「落ちる」と言う意味ですが、「うっかり倒れる」という意味でも使われることがあるようです。


 It sounds goodは良く使われる言い回しで、「いいね、それ」とか「面白そう」「良さそう」「良さげ」のようなニュアンスで捉えればいいかなと思います。


 Set 誰々 freeは、「誰々を自由にする」いう意味です。が、漠然とした自由ではなく、全く自由の効かない状態にあることが大前提で、そこから解放するという際に使われるイメージがあります。牢屋から出すとか、縛っている縄を解くとか、それくらいのイメージです。個人的にですが……。

Shooting Star / Owl City

Shooting Star / Owl City



Lyrics&訳

Close your tired eyes, relax and then

Count from 1 to 10 and open them

All these heavy thoughts will try to weigh you down

But not this time


疲れたかい。じゃあ目を閉じて、肩の力を抜いて

10まで数えてごらん。そしたら目を開けるんだ

色んな重たいものが、君達に圧し掛かろうとするだろうけど

今夜はそうはならないよ


Way up in the air, you're finally free

And you can stay up there right next to me

All this gravity will try to pull you down

But not this time


あの道の先は分からない。でも、最後は君達の自由だ

登って行っていいんだよ。僕も隣についてる

あらゆる重力が、君達を引きずり降ろそうとするだろうけど

今夜はそうはならないよ


When the sun goes down and the lights burn out

Then it's time for you to shine

Brighter than a shooting star

So shine no matter where you are


あの陽が沈んで、世界の光が燃え尽きる時

そしたら、君達が輝く番だよ

流星よりも眩しくね

何処だろうと気にしなくていいんだ


Fill the darkest night with a brilliant light

'Cause it's time for you to shine

Brighter than a shooting star

So shine no matter where you are tonight


暗い夜を煌めく光で満たすんだ

光を放つのは君達だから

流星よりも力強くね

君達が今いる、そこで良いんだ。今夜だよ


Woah-oh, woah-oh, woah-oh


Brighter than a shooting star

Shine no matter where you are tonight


そうさ 君達なんだ 信じてごらん


流星の光も敵わない程

恐れないで輝くんだ。今夜


Gaze into my eyes when the fire starts

And fan the flames so hot it melts our hearts

Oh, the pouring rain will try to put it out

But not this time


僕の目をよく見て。もし炎が巻き起こったなら

熱く煽り立てて、僕らの心を溶かすほど燃やすんだ

きっと降り注ぐ雨が消そうとするだろうけど

今夜はそうはならないよ


Let your colors burn and brightly burst

Into a million sparks that all disperse

And illuminate a world that'll try to bring you down

But not this time


君らのもつ色、燃やして派手に弾けさせよう

撒き散らされた幾億の火花を彩るんだ

そして世界を色鮮やかに照らすんだ。彼らは君達に冷たいかもしれないけど

今夜はそうはならないよ


When the sun goes down and the lights burn out

Then it's time for you to shine

Brighter than a shooting star

So shine no matter where you are


太陽が彼方に消えて、世界から光が失われたら

それこそ君らの輝く時だよ

流星にも負けない程にね

ためらう必要はどこにもないんだ


Fill the darkest night with a brilliant light

'Cause it's time for you to shine

Brighter than a shooting star

So shine no matter where you are tonight


この闇の中を、溢れる光で照らすんだ

そうさ、輝くのは君達なんだ

流星よりも鮮やかに

何処に居たって輝ける筈さ。今夜ね


Woah-oh, woah-oh, woah-oh


Brighter than a shooting star

Shine no matter where you are tonight


恐れないで 大丈夫 勇気を出して


流星の光も超えられる

誰の目も気にすることなんてない。今夜なんだ


A thousand heart beats beat in time

It makes this dark planet come alive

So when the lights flicker out tonight

You gotta shine


同じリズムを刻む幾千の鼓動が

闇が満たすこの星に息吹を与えるんだ

さあ、世界の光が瞬き消えたなら

光を与えるのは君達じゃなきゃ


When the sun goes down and the lights burn out

Then it's time for you to shine

Brighter than a shooting star

So shine no matter where you are


さあ、いま太陽が落ちて世界から光が失われるよ

君達が光を放つ時が来たんだ

流星の光すら敵わない程にね

もう迷っている場合じゃない


Fill the darkest night with a brilliant light

'Cause it's time for you to shine

Brighter than a shooting star

So shine no matter where you are tonight


この何も見えない夜を君らの輝きでいっぱいにするんだ

そうだろ、君達こそが光なんだ

流星の光じゃ皆は照らせない

何処に居ようと君達の光が必要なんだ、今夜


Woah-oh, woah-oh, woah-oh


Brighter than a shooting star

So shine no matter where you are tonight.


もう迷わなくていい 自分を信じて 自分の光を信じて


流星の光すら飲み込んで

今夜、思いっきり輝けばいいんだ

この曲について

 突然のブログの移転となり、申し訳ありませんでした。そしてまた、引き続きよろしくお願いいたします。

 この曲を聴いて、一通り歌詞を読んでみたところでぱっとイメージできたのは、うまく自分自身の持つ良い部分を発揮できずにもやもやしている少年少女でした。それは普段、何かに遠慮したり、周りの空気を読んだりしての事なのだと思います。そして、そんな彼らを勇気づけ、迷いを取り払ってあげようとするのがこの曲かなと思います。


 「やりたいことをやりたいけど周りからは喜ばれない」「自分の道を行きたいけど周りに引き留められる」「一生懸命やったところで周りは冷やかすばかり」……そんな少年少女の思惑や諦めを、この歌い手は先回りして理解しています。そしてその上で、今夜だけは違うはずと彼らを励まし、そしてその人だけが持つ個性や能力や才能といったものを信じているように思えます。そしてそれは、流星よりもずっと人の心を打つことができるんだよという、そんな曲だと思います。

 ただ、Shooting Starと言えば、どちらかと言うとひとすじの流れ星のイメージなので、初めはこの曲のyouは単数、つまり1人として訳していました。恐らくそれはそれで問題なく、むしろこの曲のメッセージを受け取る聴き手側に回った場合は、そちらのイメージの方が良いのではないかなと思います。

 しかし客観的に見た場合、A thousand heart beatsという言葉や、your colorではなくyour colorsと書かれた部分があることから、実際のところyouは複数人(少なくとも1000人)と思われます。なので、誰か別の人にこの曲の情景を伝えるなら、彼らが一斉に街のあちこちで眩い光を放っているイメージを作る方が相応しく思えました。その為、今回は訳上ではyouは「君ら」「君達」にしてみましたが、どうでしょう。


 さて、この曲は2012年にアウル・シティー(Owl City)によってリリースされた曲で、アルバム「The Midsummer Station」に収録されています。日本でのアウル・シティーの知名度は良く分からないのですが、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen) とのコラボレーションで歌われたGood Timeは皆さんご存知かと思います。
 また、SEKAI NO OWARIファンの方は、Tokyoという曲でコラボレーションされているので良くご存知かもしれませんね。


Owl City - Shooting Star


 個人的なイメージでは、アウル・シティーは物静かで幻想的な曲……それこそ沢山のフクロウ(Owl)が、静かに並んでたたずんでるようなイメージが強かったので、この曲は凄く新鮮に感じました。(いや、ファーストアルバムを改めて頭から聴いてみたら、むしろポップな曲の方が多かったですが)
 これを機にファーストアルバムちゃんと買おうかなぁ。

訳、言葉について

 頻繁に出てくる「Not this time」ですが、これは普段使いでは「今回はやめとく」とか「今日は気が乗らない」といった感じで使います。同じ言い回しで「Not today」ということもあります。
なので、最初にこのフレーズが出てきたところを例にすると、「色んなものが君に圧し掛かろうとするだろう→でも(それらは)今はやめとくだろう」といった感じの捉え方になるのではないかなと思われます。

 今回つまずいたのは、1番に出てくる「Way up in the air」です。Wayは問題ないのですが、後ろの「up in the air」は全く違う3つの意味を持っていまして


1:空の上

2:ぼんやりとしていてはっきりしないこと

3:幸福の場所

 ……さて、今回どれで訳してもその先の言葉と矛盾しません。その為、捉え方でシチュエーションが変わってしまうので、どうしたものかと悩んだのですが……今回はとりあえず3つ全部ミックスして、「空に向かう道の先には望むものがあると思われる。けれど、まだそのゴールがはっきりと見えている訳ではない」というニュアンスにしてしまいました。どっちつかずで申し訳ないです……

 また同じ場所に「You can stay up there」とあります。直訳すれば、「君はその上側にいることができる」、つまり「君はあそこに辿り着けるよ」となります。しかし、canは「~が出来る」というニュアンスの他に「~しても良いよ」という捉え方も出来ます。僕は、この曲のイメージは「みんな素晴らしいものを持っているのに、あえて自らそれを抑え込んでいる」だと感じましたので、訳上では「あそこまで辿り着いていいんだよ」と、背中を押すようなニュアンスにしました。


 2番が終わった後のCメロ部の最初にin timeとありますが、これも大きく分けて二つの意味を持つ言葉です。


1:やがて

2:時間・タイミングに合わせて


 今回は、1000の鼓動が一斉に同じリズムで動いている方が絵になるので、2番の方で解釈しています。(1番の場合、多分willとかgoing toとセットになるでしょうしね)

Play That Song / Train

f:id:Sasakichi:20170422173024p:plain

Lyrics&訳

Play that song

The one that makes me go all night long

The one that makes me think of you

That's all you gotta do

 

あの曲を弾いてよ

夜明けまで聴いていたい曲なの

あなたのことを思い出す曲なの

だからお願い

 

Hey Mister DJ, when you gonna spin it

My baby's favorite record

She been waiting for a minute

She invited all her friends

And I'm buying all the rounds

And they're all dolled up

DJ please don't let me down

 

なあ、DJさんよ。そろそろ始めてもいいんじゃないか

あいつが好きなレコードさ

あいつさっきから待ってるんだ

もう友達みんなを呼び集めてるしさ

俺もう、皆に大盤振る舞いしちゃってるし

でもってあいつらもまた、皆派手な格好でさ

なあDJさんよ。ガッカリさせないでくれよ

 

When you gonna play that song, now

When you gonna earn that pay

When you gonna play that song

And make my day

She said

 

いつかけてくれるんだな。なあ

ちょっとした小遣い稼ぎだと思ってさ

あの曲をかけてくれて

今日を良い日に出来るなら

あいつ、こう言ってたから

 

Play that song

The one that makes me go all night long

The one that makes me think of you

That's all you gotta do

Hey

 

あの曲を弾いてよって

この夜がずっと寂しくないようにって

あなたのことをずっと思っていられますようにって

ねえ、いいでしょって

ねえ

 

Play that song

The one that makes me stay out til dawn

The one that makes me go ooh

That's all you gotta do

 

あの曲をお願いって

今日はずっと起きていたいのって

ちょっと元気を貰いたいのって

だから、いいでしょって

 

Hey Mister Guitar, when you gonna strum it

My girl just heard this song

And you should play it cause she loves it

Can you get me off the hook

Get them fingers picking now

I'll throw some money in your cup

Mister please don't let me down

 

なあ、ギター弾きさん。いつ始めるんだ

俺の彼女の聴いてた曲を演ってくれたら

いや、なんとしても弾いて欲しい。あいつ、今でも好きな曲なんだ

俺を助けると思ってくれないか

さあ、その指で弾けばいいんだ

お代はそこに入れればいいんだよな

なあ、頼む。落ち込むのはゴメンなんだ

 

When you gonna play that song, now

Why you gotta hesitate

When you gonna play that song

And make my day

She said

 

いつになったら弾いてくれるんだ。なあ

ためらう必要なんかないだろ

あの曲が聴けて

今日が良い日になるのなら

あいつ、言ってたから

 

Play that song

The one that makes me go all night long

The one that makes me think of you

That's all you gotta do

Hey

 

あの曲を聴かせてよって

幸せな夜を過ごしたいからって

あなたのことを想っていたいからって

だから聴かせてって

ねえ

 

Play that song

The one that makes me stay out til dawn

The one that makes me go ooh

That's all you gotta do

 

あの曲を歌ってよって

夜明けまで起きていたいからって

イヤなことを忘れたいからって

私の為にって

 

Oh, wait till you see my baby

Moo-oo-oove, moo-oo-oove

Moo-oo-oove

Oh, wait till you see my baby

Moo-oo-oove, moo-oo-oove

Moo-oo-oove

Oh, come on now

 

いや、待ってくれ。あいつが現れるまで

あいつに届けたい。伝えたい

この気持ちを解かってもらいたい

もうすこし待ってくれ。もうすぐ来るから

気づいてくれ。伝わってくれ

あいつの心に届いてくれ

よし、今だ。始めてくれ

 

Play that song

The one that makes her go all night long

The one that makes her think of me

That's all you gotta do

Hey

 

あの曲をかけてくれ

今夜、あいつが寂しさを忘れられるよう

あいつが俺の事を思い出すよう

だからかけてくれ

 

Play that song

The one that makes her stay out til dawn

The one that makes her go ooh

That's all you gotta do

That's all you gotta do

That's all you gotta do

That's all you gotta do

 

あの曲を奏でてくれ

あいつが夜明けまで起きていられるように

あいつが前を向けるように

だから聴かせてくれ

なあ、いいだろ

お願いだ

二人の為に

 

この曲について

 どんな場所かがちょっと想像しづらいのですが、DJが居るという事はクラブの中でしょうか(ストリートミュージシャンかもしれませんが)。そして、そこにいるDJやギター弾きに、自分の彼女が好きなあの曲をかけて欲しいとお願いして回るという内容の曲です。

 

 訳さずに聴いたイメージだと、幸せそうな曲だなと思ったのですが、実際に訳して日本語に落とし込んでみると、日本語のチョイスの仕方の問題も有るのですが、途中まで何だか妙に切ない雰囲気に……

 そして一通り訳してみてから、色々検討してみたのですが、結果として4通りもシチュエーションが思い浮かんでしまいました。

 のですが…すみません、やらかしました。以下訂正です  

 

 アップロードしてから気が付いたのですが、この曲、全てが口語表現なので、全部のWhenの後は、doとかareを省略する言い回しで表現されているんですね。なので、シチュエーションとしてはそんなに多岐には渡らないと思われます。※areとかdo無しの為、疑問文としてではなく時制文、もしくは仮定文として読んでしまっていたので、回想録とか空想のようなシーンかと思ってしまいました。おかげで、大分ニュアンスが変わってしまいました。(なので、大幅に訳も訂正しました)

 

 なのでこの曲としては、彼女が好きな曲、そして二人の思い出でもある曲を弾いて貰うようお願いして、サプライズを仕掛けようと言う曲となります。

 うーん、スラングや会話言葉は難しい……申し訳ないです。

 

 さて、この曲は2016年にTrainによってリリースされた曲で、アルバム「A Girl A Bottle A Boat」に収録されています。よくよく考えてみれば、このブログでご紹介する曲の中では珍しく、ここ1年以内の曲となります。

 You Tubeをランダムに再生していて偶然知った曲なのですが、Trainの声質とちょっと昔懐かしさのある曲調に惹かれて、気が付いたら数十回再生した後、結局購入までしてしまっていた曲です。

 

 なお、プロモーションビデオでは、曲が持つメッセージはそのままに、曲の依頼先をDJやギター奏者ではなく、ラジオにしています。そして、そのリクエストが受け入れられて放送される(そして多分、彼女の耳にも届く)という作りになっております。リクエストが読まれた時のパトリック・モナハン(Patrick Monahan)の喜び方がお茶目です。

 


Train - Play That Song (Official Video)

 

 なお、この中に登場するラジオ局「KTRN」は実在するラジオ局で、正式な名称は「K-Train」です。ああ、なるほどって感じですね(笑)。

 また、ビデオ内で出てくるリクエストされた曲の読み上げも、実際のKTRNで放送される時の読み上げと全く同じにしているそうです。こう聞くと、実際のKTRNの放送を聴いてみたいですね。

 

訳、言葉について

 いきなり「She been」ときて、「ええ、hasとかhadが無い……」と思ってしまったのですが、口語の場合はhave、hasは省略することがあるそうです(hadは省略しないそう)。DJに話しかけているシーンなので、口語表現でリアリティを出したんでしょうね。

 以前Singing In The Rain | Umbrellaの時もこのhave、hasが無い問題にぶち当たりましたが、単に省略されていると見れば良かったようです。

 

 上記でも訂正しましたが、When you gonna~ は、きっちり正確に書くと、When are you going to~となり、「~をいつ始めるんだ」となります。同様に、Why you gotta~はWhy do you got to~となり、「なんで~する必要があるんだ」となります

 

 They're all dolled upですが、この人形を意味するdollは、動詞にすると「着飾る」とか「派手な格好をする」いう意味になります。なので、この場合、「みんな着飾られた」という意味になります。

 

 Don't let me downは、「私を落ち込ませるな」とか「私をガッカリさせるな」という意味で使用されます。1番目のシチュエーションで読む場合、この「ガッカリさせないでくれよ」というニュアンスを押し出すといいと思います。

 

 Strumは、上手い下手関係なく楽器をかき鳴らすというニュアンスで使うそうです。ということは、今回曲を頼んでいる相手のギター弾きは、まだ駆け出しの人なのかもしれませんね。

 

 Can you get me off the hookは、直訳すると「私を窮地から抜け出させることができますか」となります。実際の意味合いとしては「ピンチなんだ、助けてくれないか」という感じでしょうか。

 

 最後の方でMoveが繰り返し出てきますが、このMoveは「動く」だけでなく「感動させる」という意味でも使います。また、「ちょっとどいてくれ」という意味で使うことも出来ます。

 その為、このMoveの繰り返しは「彼女に感動を与えよう」という意味と「彼女が来るから皆どいてくれ」という意味の両方が入っていると思われます。彼女へのサプライズなのだとしたら、特にこの「皆どいてくれ」のニュアンスが有るといいですね。

livedoor プロフィール
関連アーティスト検索
検索