さて、この曲はなんて言ってるのだろう

英語は苦手ですが、洋楽を和訳しながらあれこれ意味を調べたり考えたりするのは好きなので、その勢いで書いています。
意訳と偏見だらけですが、ご容赦ください。

If I Ain't Got You / Alicia Keys

If I Ain't Got You / Alicia Keys

 

Lyrics&訳

Some people live for the fortune

Some people live just for the fame

Some people live for the power, yeah

Some people live just to play the game

 

幸せを求め生きる人もいる

名声を求め生きる人もいる

権力の為に生きる人も

ただ享楽に生きる人だって

 

Some people think that the physical things

Define what's within

And I've been there before

But that life's a bore

So full of the superficial

 

それを物に求める人もいる

これは良いとか。あれは違うとか

あたしも昔そうだった

でもそんな生き方つまらない

ただ上っ面が立派なだけ

 

Some people want it all

But I don't want nothing at all

If it ain't you, baby

If I ain't got you, baby

Some people want diamond rings

Some just want everything

But everything means nothing

If I ain't got you, yeah

 

全てを求める人もいる

でもあたしは何もいらないの

あんたじゃないのなら

あんたがあたしから離れるくらいなら

ダイヤの指輪を求める人も

何でもいいから欲しがる人もいる

でも、全てもゼロも同じこと

あんたの傍に居られないなら

 

Some people search for a fountain

That promises forever young

Some people need three dozen roses

And that's the only way to prove you love them

 

泉を求める人もいる

永遠の若さを約束するようなね

薔薇の36本を望む人もいる

それだけが皆への愛の証と。そう、あんたのこと

 

Hand me the world on a silver platter

And what good would it be

With no one to share

With no one who truly cares for me

 

さあさどうぞと差し出された全て

その良いって言われる世界の中に

分かち合える人はいない

心の底から想ってくれる人も

 

Some people want it all

But I don't want nothing at all

If it ain't you, baby

If I ain't got you, baby

Some people want diamond rings

Some just want everything

But everything means nothing

If I ain't got you, you, you

 

あらゆる物を望む人もいる

でもあたしは何も欲しかない

あんたじゃないなら

あんたがあたしンじゃないのなら

高い指輪を欲しがる人

何でもかんでもねだる人

でも「何でも」も「何にも」も同じこと

そう、あんたが振り向いてくれないのなら

 

Some people want it all

But I don't want nothing at all

If it ain't you, baby

If I ain't got you, baby

Some people want diamond rings

Some just want everything

But everything means nothing

If I ain't got you, yeah

 

全てを望む誰か

何も望まないあたし

それがあんたでも

そう、あんただったとしても

輝く宝石に焦がれる娘

この世の全てを渇望する男

でも手にするもしないもどっちでもいい

それがあんたでないのなら

 

If I ain't got you with me, baby

So nothing in this whole wide world don't mean a thing

If I ain't got you with me, baby

 

あたしの傍に居ないあんたなら

この世にどれにも意味なんてありゃしない

あたしの傍に居ないあんたなら


この曲について

 価値観というものは人それぞれで、色んなものを望む人がいる。しかし、私が望むのはあなた一人。そんな心境を歌っているようですが、どうもその望みは叶えられそうにないことも心のどこかに抱えている、ちょっと浪花節の入った曲に映りました。

 

 1番では、世の中には多くの人がいて、それぞれ人生に見い出す大事なものは違っているということを連ねています。そしてその人の中には、目に見えて形ある物を手に入れたがる人も多くいることを示唆していますが、自分もかつてはその中の一人だったと思い返します。

 

 しかし、今は違います。そんな物だけがある生活は虚しいものと気付かせてくれた人物がいた為です。それが、この曲における「You」ですね。そのおかげで、この主人公の人生における価値観は、物質的なものから精神的な物へと移り変わったようです。そして今は、その「You」さえいれば、この世のどんな価値のある物だって要らない、無価値に等しいと言い切っています。

 

 ですが、2番でどうも雲行きが怪しくなります。というのも、この世には3ダースの薔薇を望む人がいて、「You」はそれに類する人だとこの主人公は知ってしまっています。この3ダースの薔薇、全てが自分に向けられるなら良いのですが、歌詞上は「You love them」となっており、「You」の愛する人は複数(下手をすれば36人)いることが確定しているようです。自分に愛と言う精神的な価値を教えてくれた「You」は、実は八方美人な浮気者だったということですね。

 

 この流れを踏まえると、歌詞は同じでも1番と2番のそれぞれのサビでは大分想いが違います。1番では「宝石とか色んなものを欲しがる人がいるけど、私にはあなたがいてくれればそれでいい」くらいの意味合いで取れますが、2番だと「あんたよりも宝石や他の物が良いって言ってる奴らがひしめいてる中、あんただけが好きって言ってるあたしにどうして振り向いてくれないの」位の恨み節になっているように聴こえます。

 

 とはいえ、恨んでみたところで一度惚れてしまった相手なので、最後まで未練を断ち切れずにいますね。タイトルの If I Ain't Got You が、どうしても僕の頭の中で「それがアンタでないのなら」という、浪花節な邦題に変換されてしまいます。(※ごめんなさい)

 

 さて、この曲は2003年にアリシア・キーズ(Alicia Keys)によって歌われた曲で、アルバム「The Diary Of Alicia Keys」に収録されています。また、2004年にはシングルカットされています。


Alicia Keys - If I Ain't Got You

 

 ムービーだと、ラスト3行の部分がカットされていますね。CDではちゃんと収録されています。

 

訳、言葉について

 Some people を冒頭に持ってきて「~という人もいる」という表現は、特に歌詞の世界では多用される表現のように思えます。People を省略する場合も多いですね。

 

 Define what's within は、Difine が「定義する」、Within が「~の範囲内」なので、「何が範囲内に収まるかを定義する」ということになります。この一つ前で「物質的なものに価値を見い出す人もいる」と言っているので、それを受けてこのフレーズが来ると言うことは、「これは価値のある物、これは価値のない物」と選り分けている姿が思い浮かべばいいのかなと思います。

 

 Dozen は、日本語発音で言うところの「ダース」、12個1かたまりを指すあの単位です。
 ※全くの余談ですが、森永のチョコレート「DARS」の綴りは造語だそうです。昔はちゃんと「DOZEN」だったらしいのですが、途中で現在の形に改めたのだとか。

 

 Hand(もしくは Give) ~ on a silver plate とは「~をうやうやしく差し出す」という意味だそうです。確かに、銀のお皿やお盆に物を乗せて差し出されるシチュエーションって、最低でも執事がいるような階級での光景ですよね。

 

 So nothing in this whole wide world don't mean a thing は、直訳すると「この世に価値ある物を意味しないものはない」となってしまいますが、これは Bad Day などで出てきたように、二重否定では無く否定の強調として捉えるべきかなと思いました。なので、上記の文の Nothing は、実質的には Anything の 意味を持った言葉かと思われます。なので「この世にある全ての物は、価値のある物を意味しない」となり、「全部無価値」という意味で捉えられると思います。

 

 なお、この曲において Thing は暗黙的に、ある人にとっての「大切な物」とか「価値のある物」、「幸せを証明する物」といったニュアンスが含まれているかと思います。

Fire Escape / Andrew Mcmahon

Fire Escape / Andrew Mcmahon

 

Lyrics&訳

I met up with an acrobat

In Brooklyn or some place like that

With life and taxis flying past

We tore that dance hall down

 

出会ったのは曲芸師

ブルックリンだか何処でだったか

タクシー、人生、突っ走らせて

二人で壊したダンスホール

 

Pocket change and subway cars

Our big ideas filled empty bars

You might be from the moon or mars

Either way, I'm never going home

 

あるのは小銭。地下鉄の車両

流行らないバーを満たした思想

君は何処から?月か火星から?

何処でもいいさ。もう帰らない

 

So, lets hang an anchor from the sun

There's a million city lights but

 

錨を降ろそう。あの太陽から

街の灯りは幾千億。けど

 

You're number one

You're the reason I'm still

Up at dawn

Just to see your face

We'll be going strong

With the vampires, baby

We belong, we belong awake

 

一番は君

君がいるから、僕は今でも

夜明けも起きてる

君の顔を見ていたいから

僕らは強くなっていける

吸血鬼たちも一緒になって

僕らはこのまま起きていればいい

 

Swinging from the fire escape

 

非常階段。ここに座ろう

 

I was drinking from the wishing well

Some junkie metal-head hotel

When we boarded the carousel

The roof was caving in

 

願いの井戸の水を飲んでた

イカレ野郎の居座るホテル

回転木馬に僕らが乗ったら

屋根が大きくへっこんだ

 

On the stage my Oxblood friend

Was singing songs about the end

The bankers in the lion's den

Were dropping lines like beggars in the snow

 

赤茶けた友はステージに立ち

この世の終わりを歌ってた

獅子のねぐらの胴元共が

物書く姿は冬の乞食か

 

So, lets hang an anchor from the sun

There's a million city lights but

 

あの太陽からぶら下がろう

眼下は数多の煌めきが。けど

 

You're number one

You're the reason I'm still

Up at dawn

Just to see your face

We'll be going strong

With the vampires, baby

We belong, we belong awake

 

大事なのは君

君だから僕は今この時も

寝ずに夜明けを

君の顔を見たいが為に

強くなれる。君も僕も

吸血鬼たちも今宵は共に

僕らは寝ている場合じゃない

 

Swinging from the fire escape

Swinging from the fire escape

Swinging from the fire escape

 

この踊場に腰を下ろして

この踏板から足を下ろして

風の吹くままゆらゆらさせて

 

Walking home your hand in mine

Tattoos on the river line

The morning birds are taking flight

Either way I thought that you should know

 

家路へとつく。手には君の手

入れ墨された川の水面

飛び立っていく曙の鳥

そうだな。君には知っていて欲しい

 

You're my number one

You're the reason I'm still

Up at dawn

Just to see your face

We'll be going strong

With the vampires, baby

We belong, we belong awake

 

君は僕の一番の人

君だからこそ、僕は今でも

夜通しずっと

君の笑顔を焼きつける為

僕ら二人は強くなってく

吸血鬼だって怖くはないさ

僕らはそうさ、朝日と共に

 

You're my number one

You're the reason I'm still

Up at dawn

Just to see your face

We'll be going strong

With the vampires, baby

We belong, we belong awake

 

君が僕の最高の人

君の為に、僕は今でも

この夜明けまで目を開けている

そこにいる君と見つめ合う為

二人で共に強くなろう

吸血鬼すら傍において

僕らはそうさ、夜明けを生きる

 

Swinging from the fire escape

Swinging from the fire escape

Swinging from the fire escape

Swinging from the fire escape

 

並んで座って

足を下ろして

風に揺らそう

この階段で

 

この曲について

 久しぶりに手こずりました。比喩なのか幻想なのか、いずれにせよ不可思議な言葉が羅列されており、何をどうイメージしていいのかをつかみ取るのに大分苦労しました。

 

 とにもかくにも、とても独特な世界観ですね。およそ意味の繋がらない、断片的に綴られた映像を切り貼りしてできたような、つぎはぎの世界が見える気がします。あまりそれぞれのシチュエーションに対して、深い意味は考えない方がこの曲は良いような気もしますが、敢えて言うなら最初に出会っている曲芸師が、自分を幻想的な世界を与えてくれた人ということで、この曲における you の比喩なのかなとも思えます。そしてそこから、突拍子も無い体験することになったのかなと。 

 

 一つだけ確実なシチュエーションはサビですね。you と共に、夜が明けて朝が来るまで起きて居ようという点は間違いないかと思います。そしてその夜明けをどこで過ごすかと言うと、ビルの非常階段です。そこに腰かけて、足を放り出してぶらつかせながら、陽が昇るのを眺めるようなシーンでしょうか。・・・ちょっとやってみたい気もします。

 

 後半は特に意味の分からない風景が並べ連ねられ、汲み取って何かを解釈できるものではなくなっています。この曲はアンドリューがニューヨークに住んでいた時の体験が活かされているそうですが、目まぐるしくせわしなく、何が起きてもおかしくない街の雰囲気をこのように描いたのかも知れませんね。

 

 さて、この曲は2017年にアンドリュー・マクマホン(Andrew Mcmahon)によって歌われた歌で、Zonbies On Broadway というアルバムに収録されています。そして、国内では Panasonic の家電のCMテーマに使用されています。僕がこの曲を知ったのも、このCMがきっかけでした。


Andrew McMahon in the Wilderness - Fire Escape (Official Music Video)

 

 ……凄いベッドシーン(笑)

 ところでこの曲、イントロを聴いて一瞬「オブラディ・オブラダ?」って思った方いらっしゃいませんか。いらっしゃいませんね。

 

訳、言葉について

 まずタイトルの Fire escape ですが、直訳すると火事の脱出ということで、災害時の非常階段、もしくは非常梯子の総称のようです。以前ご紹介した Shooting star のPVの0:37あたりで、この Fire escape に若者がたむろしている姿が見られます。



Owl City - Shooting Star

 もしかしたら、夜にこの非常階段で仲間と過ごすというのは、NYの若者たちの青春の一ページとしてよくある光景なのかもしれません。

 

 Pocket change の change は、この場合は小銭や細かい釣銭を意味する言葉です。お札を change(交換・両替) した結果だからでしょうか。

 

 Belong は、「~に属する」という意味ですが、転じて「収まっているべき場所」「そこに在るべき状態」というニュアンスでも捉えられます。なので、belong awake で「起きているのが、かく在るべき状態」という形で捉えれられると思います。

 

 Swinging ですが、これは「ぶら下がる」と捉えられます。なので、Swinging from the fire escape という詞を見て、最初は「避難用の梯子に腕一本でどうにかこうにかぶら下がって風に吹かれている危険な状態」を思い浮かべたのですが・・・Swing という単語には「ブランコを漕ぐ」という意味もあるんですね。今回の曲では、こっちのイメージかと思います。なので、階段の踏板とか踊り場から足を出してぶら下げている状態ですね。多分。きっと。

 

 Wishing well は、Call Me Maybe の時にも I through wishing the well という形で出てきてましたね。「願い事をかける井戸や泉」の事です。

 

 Metal-head とは「ヘビメタ大好きな人」のことを指す言葉だそうです。

 

 Oxblood とは、その名の通り牛の血のような「濃い赤茶色」のことを指します。

 

 Drop lines は「文章を書く」という意味の表現です。日本でも「書き下ろす」という表現があるので、文字を書く=下の方に置く……というイメージのは共通のイメージなのかもしれません。

Safe And Sound / Capital Cities

Safe And Sound / Capital Cities

 

Lyrics&訳

I could lift you up

I could show you what you wanna see

And take you where you wanna be

 

引き上げてやるさ。お前自身を

見せてやれるさ。望む物を

連れていけるさ。望む所へ

 

You could be my luck

Even if the sky is falling down

I know that we'll be safe and sound

 

運の味方さ。お前ってやつは

もしもこの空が崩れ落ちても

俺等はきっと大丈夫。だろ?

 

We're safe and sound

 

そう、大丈夫さ。俺達二人は

 

I could fill your cup

You know my river won't evaporate

This world we still appreciate

 

満たしてやれるさ。お前のグラスを

乾きゃしないから。俺の大河は

そう言ってるのさ。世界の全てが

 

You could be my luck

Even in a hurricane of frowns

I know that we'll be safe and sound

 

お守りみたいだ。お前って奴は

無情の嵐に飲まれたとしても

俺等はきっと大丈夫。だろ?

 

Safe and sound

We're safe and sound

Safe and sound

We're safe and sound

Hold your ground

We're safe and sound

Safe and sound

 

そう、大丈夫さ

俺達二人は

なんとかなるさ

俺達ならば

間違いないさ

この二人なら

問題ないさ

 

I could show you love

In a tidal wave of mystery

You'll still be standing next to me

 

見せてやれるさ。愛って物を

無明世界の洪水の中

流されもせず。隣で佇む

 

You could be my luck

Even if we're six feet underground

I know that we'll be safe and sound

 

不運も逃げるさ。お前がいれば

奈落の底に落ちたとしたって

お前とならば大丈夫。だろ

 

We're safe and sound

Safe and sound

Safe and sound

Hold your ground

Safe and sound

 

そう俺たち二人は

この先もきっと

どうにかなるんだ

信じてるんだ

大丈夫さって

 

I could lift you up

I could show you what you wanna see

And take you where you wanna be

 

高められるさ。お前を、俺は

見せてやれるさ。望む景色を

連れていけるさ。望む景色に

 

You could be my luck

Even if the sky is falling down

I know that we'll be safe and sound

 

ツキをくれる。お前は、俺に

例えば空が落ちてきたって

お前も俺もなんとかなる。だろ?

 

I could lift you up

I could show you what you wanna see

And take you where you wanna be

 

押し上げてやるさ。お前を、高みに

一緒に見ようぜ。見たかった物を

一緒に行こうぜ。行きたい所に

 

You could be my luck

Even if the sky is falling down

I know that we'll be safe and sound

 

心配も無いさ。お前がいれば

雨が降ろうが、槍が降ろうが

俺達二人は無敵だから。だろ?

 

We're safe and sound

We're safe and sound

We're safe and sound

We're safe and sound

 

そう、お前とならば

俺とならば

この二人ならば

大丈夫だから

 

Safe and sound

We're safe and sound

Safe and sound

We're safe and sound

Hold your ground

We're safe and sound

Safe and sound

We're safe and sound

 

何事も無く

切り抜けられるさ

なんとかなるのさ

どうにかなるのさ

断言できる

お前と俺なら

どんなピンチも

なんてことないさ

 

この曲について

 誰でも「コイツとならばこの先やっていける気がする」と思ったことが一度はあるのではないでしょうか。この曲は、まさにそんな心境を歌った曲です。

 

 自分は相手を高みに連れていってやれる、そして相手自身が自分の幸運そのものであると、お互いがお互いを自分にとってプラスになる存在として認めているようですね。この「相手が自分の幸運である」というのももしかしたら、その相手がいることで良い安心感というか、心にゆとりが生まれ、それが功を奏しているという図式なのかもしれません。

 

 この曲、多少の雰囲気の変化はあれど、延々と同じフレーズの繰り返しで出来ています。それはある種、波風の少ない状態と言えるのかも知れません。そう思うと、この曲のタイトル「Safe And Sound(恙なく大丈夫)」を象徴しているのかも知れませんね。

 

 また、欧米の曲は二人以上で歌う時はハモってなんぼなところがありますが、それに反してずっと二人のユニゾンで歌われているのもこの曲の特徴の一つですね。もしかしたらこれは、歌詞の内容にある一心同体感を表現した結果かもしれません。

 

 ……深読みですかね(笑)。

 

 さて、この曲は2011年にキャピタル・シティーズ(Capital Cities)によって歌われた曲です。シングルリリース曲ですが、後に曲中のフレーズにもある「In a Tidal Waves Of Mystery」というタイトルのアルバムに収録されています。ユニット結成後、2曲目となる曲ですが、実質これがデビュー曲と言えるようです。

 

 いかにもシンセサイザーで作りましたという曲調でひたすら同じフレーズを繰り返され、また所々に入る特徴的なトランペット音も相まって、一度聴いたらなかなか頭から離れない曲なのではないかなと思います。ちょっとした中毒性がありますね。


Capital Cities - Safe And Sound (Official Video)

 

 このPVもまたなかなかシュールというか、何とも言えないクセを持っていますね。1950年代くらいから最近までの代表的なダンスステップを寄せ集めてできたような感じでしょうか。エアロビまで入ってますね。

 

訳、言葉について

 タイトルでもある Safe and sound ですが、これは「恙なく、無事に」という意味の言葉だそうです。
 Sound という単語は大きく二つの意味を持っていて、一つは「音」をイメージさせる意味、そしてもう一つは「無傷」とか「異常なし」という意味です。この Safe and sound の際の Sound は後者の意味となります。
 ※以前御紹介した Billionaire の中に Sleeping soundly というフレーズがありましたが、この時の Soundly と同じです。「妨げられること無く良く眠る」という意味で捉えられます。

 

 Evaporate はちょっと聞きなれない言葉ですが、「蒸発させる」とか「消滅させる」と言う意味です。

 

 Frown は、「眉をひそめる」「顔をしかめる」という、拒否・拒絶の意思を意味する言葉です。今回は「無情」と訳してみました。

 

 Hold your ground は、「一歩も譲らずに主張する」と言う意味の熟語だそうです。Ground は「土地」という意味から転じて、「立場」とか「意見」という意味を持たせることができる単語です。
 一方、Hold は「その場に留め置く」という意味から転じて、「相手の動きを防ぐ」という意味も持っています。
 以上のことから Hold your ground と言うと、「相手の意見を防ぐ」→「自分の意見を押し通す」という意味で使われるのかなと思います。

Try Everything / Shakira

image

 

Lyrics&訳

I messed up tonight, I lost another fight

Lost to myself but I'll just start again

I keep falling down, I keep on hitting the ground

I always get up now to see what's next

 

夜になってもモヤモヤする。今回は私の負けだった

自分がホント情けない。でも明日はまた前を向くわ

いつだって倒れっぱなし、転びっぱなし

でも気が付けば立ち上がってるの。お次は何?って

 

Birds don't just fly, they fall down and get up

Nobody learns without getting it wrong

 

飛ぶことすら無い鳥たちだって、転んだならば立ち上がる

誰だってそう。失敗の中から学ぶものでしょ

 

I won't give up, no I won't give in

Till I reach the end and then I'll start again

No, I won't leave, I wanna try everything

I wanna try even though I could fail

 

諦めたくない。そう、自分でやりたい

やりきるまでは。次のゴールを目指すまではね

投げ出さないわ。何にだって挑戦したい

そう、挑んでみたいの。失敗したならそれでいい

 

I won't give up, no I won't give in

Till I reach the end and then I'll start again

No, I won't leave, I wanna try everything

I wanna try even though I could fail

 

弱音は吐かない。自分がやるの

納得行くまでは。新しいスタートを切れるまではね

放り出さない。何にだって立ち向かいたい

試してみたい。やらかしたって構わない 

 

Oh, oh, oh, oh, oh

Try everything

Oh, oh, oh, oh, oh

Try everything

Oh, oh, oh, oh, oh

Try everything

Oh, oh, oh, oh, oh

 

そう、構わない

何が来たって

誰が相手だって

挑戦するの

試してみるの

どんなことも

無理だなんて決めつけない

 

Look how far you've come, you filled your heart with love

Baby, you've done enough, take a deep breath

Don't beat yourself up, don't need to run so fast

Sometimes we come last, but we did our best

 

こんな所まで辿り着いたわ。今はとってもいい気分でしょ

ほら、充分やりきれたじゃない。さあ、ゆっくり深呼吸

そんなに自分を責めないで。逃げだすのにはまだ早い

たまにはビリにもなったりするけど、悔いが無いこと、それが大事

 

I won't give up, no I won't give in

Till I reach the end and then I'll start again

No, I won't leave, I wanna try everything

I wanna try even though I could fail

 

降参なんてイヤ。誰にも先を越されたくない

最後までやりきって、次の何かを目指すまでは

逃げ出したりしないわ。どんな事からも

どんな相手からも。例え負けることになったって

 

I won't give up, no I won't give in

Till I reach the end and then I'll start again

No, I won't leave, I wanna try everything

I wanna try even though I could fail

 

逃げ出したくない。投げ出したくない

限界って思えるまで。その先に進めるまで

踏み止まって、前を向いて、一歩踏み出す

進み続ける。結果なんてその後で考えるわ

 

I'll keep on making those new mistakes

I'll keep on making them every day

Those new mistakes

 

新しい失敗を重ねてってやるの

そう、こんな風に毎日

何かに挑んだ、その証をね

 

Oh, oh, oh, oh, oh

Try everything

Oh, oh, oh, oh, oh

Try everything

Oh, oh, oh, oh, oh

Try everything

Oh, oh, oh, oh, oh

 

それでいいじゃない

何にでも

どんなことにも

挑戦しようよ

試してみようよ

色んなことを

 

Try everything

 

無理だなんて決めつけないで

 

この曲について

 どんな事にだって逃げたり尻込みしたりせず、まずは立ち向かっていきたい。失敗だって勲章よ。そんな、元気と力強さに溢れた曲です。

 

 この主人公、本当に前向きですね。最初、少ししょげている様子も見せていますが、失敗や敗北を引きずらないで、いつの間にか立ち直っているという、そんな人です。そして、それはそれとして次の新しい目標を定めて

それに挑んでいきます。

 

 この曲では、失敗を悪い物と捉えず、学ぶための糧と捉えていて、むしろ失敗の数を誇らしく思っているようですね。それは、何かにチャレンジしたという事実を証明する物に他ならないからでしょう。とても前向きで、開拓精神にあふれたアメリカらしい曲とも思います。

 

 ところでこの曲、聴いていてとても不思議な拍子の曲だと思いませんでしたか。ところどころ「あれ?」と思うようなフレーズの始まり方、終わり方をしているので、途中で5拍子とか7拍子の入るような変則拍子なのだろうなと最初は思いました。
 しかしこれ、実はごく普通の4分の4拍子です。実際、メロディに振り回されずに4分の4拍子の指揮を振ってみると分かりますが、メロディだけあちこち変わったところで終わっていたりするものの、バックのリズムはごく普通に4拍子でピッタリ収まります。
 言い方を変えれば、スタンダードな拍子のバックの中で、ところどころメロディだけが拍子をすっコケているという構図になります。これはもしかしたら、普通の世間の中でつまずき、転び、失敗を繰り返しながらも、構わず元気に前に進んでいくという、この曲の主人公そのものを表しているのかも知れません。そう考えると、このちょっとそそっかしいメロディも、また一味違って聴けるかもしれませんね。

 さて、この曲はディズニーのCGアニメ映画「ズートピア(Zootopia)」の中で使われた曲で、シャキーラ(Shakira)によって歌われています。なお、劇中ではガゼル(Gazelle)という人気の歌姫によって歌われており、主人公であるジュディ(Judy)はこの曲を聴きながらズートピアに上京します。何でもトライし、史上初のウサギの警官となることを実現させた彼女にピッタリの曲ですね。


Shakira - Try Everything (Official Video)

 

 なお、劇中では少しボンゴなどの楽器を取り入れたオリジナルの間奏が入っているので、音源でしか聴いたことの無い方も是非映画の方も一度見てみて下さい。

 

訳、言葉について

 I lost another fight の another ですが、この場合は「もう一つの」と言うよりは「また一つの」と訳した方がイメージとしてはしっくりくるかもしれません。
 個人的に、Another は「二者択一の内の、選ばなかった方」のようなイメージが強くあってちょっと混乱することが有るのですが、この単語には「(追加で)もう一つ」のような、言ってみれば「ご飯のお代わり」のようなイメージも持っているようです。

 

 Beat yourself up は、「自分自身を殴りつける」という意味になるので、自分を責めたり、卑下したりしている様子のことを言っているのではないかなと思います。(そう言えば What We Live For の時に Beat-up car というのが出てきましたね)

 

 I'll keep on ~ing は、「~を引き続き行っていく」という意味になります。I'll keep on doing my best(引き続き頑張ります) は常套句のようですね。

プロフィール

笹森茂樹

カテゴリ
関連アーティスト検索
検索