さて、この曲はなんて言ってるのだろう

英語は苦手ですが、洋楽を和訳しながらあれこれ意味を調べたり考えたりするのは好きなので、その勢いで書いています。
意訳と偏見だらけですが、ご容赦ください。

Power To The People / John Lennon

Power To The People / John Lennon

Lyrics&訳

Power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people, right on

 

人々に力を

俺に力を

君に力を

彼らに力を

彼女らに力を

民に力を

我らに力を

そうだ、我らに力を

 

Say you want a revolution

We better get on right away

Well you get on your feet

And out on the street

 

口にするんだ。革命をって

世の中もっと良くなる筈だ

その二の足でしっかり立って

表の通りを練り歩け

 

Singing power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people, right on

 

そしてこの歌を口ずさむんだ

自分に力を

君に力を

そうさ、我らに力を

 

A million workers working for nothing

You better give 'em what they really own

We got to put you down

When we come into town

 

幾千幾万、タダ同然の労働者

彼らの価値を認めるべきだな

さもなきゃお前は半殺し

俺らが街に来たその時にな

 

Singing power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people, right on

 

さあ叫ぶんだ、この歌を

彼らに力を

労働者に力を

そうさ、我らに力を

 

I gotta ask you comrades and brothers

How do you treat you own woman back home

She got to be herself

So she can free herself

 

なあ、聞いてくれるか兄弟たち

家で、お前の女をどう扱ってる?

彼女らしさを大切にしろよ

そうさ、彼女に束縛は必要無い

 

Singing power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people, right on

Now, now, now, now

 

さあ歌うんだ、この歌を

彼女らに力を

女性に力を

そうだ、我らに力を

さあ、すぐに、待ってないで、今この場でだ

 

Oh well, power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people, right on

 

人々に力を

俺に喝を

君に意志を

我らに誇りを

 

Yeah, power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people, right on

 

労働者に怒りを

彼らに愛を

彼女らに勇気を

皆に光を

 

Power to the people

Power to the people

Power to the people

Power to the people, right on

 

我らに力を

我らに明日を

我らに希望を

そう、我らに未来を

 

この曲について

 革命だ!さあ虐げられた人々よ、立ち上がれ!そんな曲です。以前ご紹介した Bob DylanThe Times They Are A-Changin' も革命を歌った曲でしたが、あちらはどこか一歩引いて革命を外から眺めている風にも取れたのに対し、この曲は多分に扇動的ですね。明らかに大衆を煽り、焚き付けています。

 

 そもそも、1章でいきなり革命を起こせと唆しています。ただ流されて今のままで諦めるのではなく、自分の中にある本当の意思に従って、表に出て行動を起こせと言っています。もう、この時点でこの曲のイメージの8割は確定するのではないでしょうか。大勢の民衆がプラカードや垂れ幕を持って、声を大にして練り歩く姿がぴったりきます。

 

 そして、扇動の対象は労働者に移ります。この曲がリリースされた1971年前後という時代背景が鍵なのですが、この頃は失業とインフレでアメリカの経済状態は非常に悪かった時代です。その為、この章のYouは、この状況に有効手を打ち出せていなかった当時の大統領、リチャード・ニクソンのことでしょうね。そんな大統領に労働者の怒りをぶつけようというメッセージが、この章には込められているようです。

 

 また、これは Respect の回でも触れた話ですが、1960~1970年代は、女性が男性と同じ社会的地位を勝ち取ろうという動きの強かった時代です。3章では、そんな女性たちを応援するかのように、世の男性達に女性への接し方を今一度見つめ直してみようと問いかける内容になっています。
 実際、ジョンレノン自身、奥さんの影響もあってフェミニストを貫いていたようですね。

 

 さて、この曲は先述の通り1971年に、皆さんご存知のジョン・レノン(John Lennon)によってリリースされた曲で、邦題では「人々に勇気を」と題されています。ジョン・レノンというと、Imagine や Happy X'mas のような、争いの無い平和な曲のイメージが個人的に強かったのですが、こういう平和を争ってでも勝ち取ろうとする曲も書くんですね。



John Lennon-Power To The People-Offical Video-HQ

 

 曲の詳細な意味は分からなくても、Power to the peopleの部分を聴くだけで何だか全身に喝が入るような気がする、そんな力がある曲だなと思います。

 

訳、言葉について

 ちょっとイディオムが多めの曲ですね。まず、 Get on right away ですが、Get on が「進める」、Right away が「すぐに」となります。なので、Better get on right away で「良くなる方向に今すぐ舵を取る」のような雰囲気になるのかなと思います。

 

 と、Get on が「進める」と言った下の根も乾かないうちに、Get on your feet という言葉が出てきます。この Get on one's feet という言い回しは「しっかりと地に足を付けて立つ」というニュアンスの言葉になるそうです。「進める」のニュアンスどこ行った・・・

 

 Right on は、「そうだ!」とか「その通り!」のような意味です。

 

 Put you down で 「お前をを底辺に置く」となり、即ち「お前には最低ランクの扱いをする」のような意味合いがあります。相手を徹底的にこき下ろすような、そんなイメージかと。

 

 How do you treat you own woman back home は、最初「んん?!」と思ってしまいました。Treat と Youの間に関係代名詞 That が入っているのは解かるんですが、「お前は家で女を養っている」「それをどのように扱っている」っていう括り方がいまいちピンと来なかったので、暫く考え込んでしまいました。
 How do you treat the woman you own back home って並びならすーっと理解できるんですが……

Fire / Bruce Springsteen

Fire / Bruce Springsteen

Lyrics&訳

I'm driving in my car

I turn on the radio

I'm pulling you close

You just say no

You say you don't like it

But girl I know you're a liar

'Cause when we kiss

 

Fire

 

ドライブしながら

ラジオに灯を入れ

その肩に腕を

やめてって声

イヤって言う声

そいつは嘘だ。俺には分かる

ほら、こうやって口づけ交わせば

 

火が点く

 

Late at night

I'm takin' you home

I say I wanna stay

You say you wanna be alone

You say you don't love me

Girl you can't hide your desire

'Cause when we kiss

 

Fire

 

こんな時間だ

連れて帰るよ

家に寄ってけ

独りにしてって?

タイプじゃないって?

嘘つけ、顔に書いてある

だってそうだろ、口づけ一つで

 

燃える

 

You had a hold on me

Right from the start

A grip so tight

I couldn't tear it apart

My nerves all jumpin'

Actin' like a fool

Well your kisses they burn

But your heart stays cool

 

お前のもんだ

最初からな

俺はお前にガッチリ掴まれ

お前の手から逃げられやしない

どうなってもいい

ネジを飛ばして

辺り一面キスに焼かれて

お前一人がどこ吹く風で

 

Romeo and Juliet

Samson and Delilah

Baby you can bet

Their love they didn't deny

Your words say split

But your words they lie

'Cause when we kiss

 

シェイクスピア

旧約聖書

信じてみろよ

悲劇でも愛だ

拒む言葉

お前の並べる嘘の言葉

観念しろよ、唇重ねりゃ

 

Fire

Fire

 

焼けつく

火傷しそうだ

 

Burning in my soul

It's outta control

 

焦がれる魂

イカレちまうね

 

この曲について

 ちょっと強引に彼女を口説き落とす男のシチュエーションですね。ドライブしながら肩を抱き寄せて口説く男と、まんざらじゃないと思いつつも拒んで焦らす彼女という、そんな駆け引きが楽しい曲です。そして、そんなお互いじりじりと燻ってる中、キスをすることで、一気に火が点いて燃え上がります。まさに「Fire」ですね。

 

 ただ、主人公の男の方は、彼女の方が一枚上手で、自分はうまく転がされてるなって思っているところが、ちょっと可愛らしかったりします。

 

 さて、この曲は1977年にブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)により歌われました。アップテンポのバージョンも有りますが、アルバム「Live/1975-85」の、遅めでメリハリの効いたバージョンが有名ではないでしょうか。カバーしているアーティストも多いですが、やはりそちらのバージョンがベースになっています。


Bruce Springsteen - Fire - Lyrics

 

 gleeでもこの曲はシュー先生とエイプリルのデュエットで歌われています。ちょうど離婚が決まったシュー先生とエイプリルとの再会により、再び火が点いたことを匂わせる選曲ですね。なお、歌詞は同じシチュエーションの女性側目線になっていて、こちらも面白いです。やっぱり、gleeは曲の意味を知っていると楽しさが倍増しますね。


 GLEE "Fire" (Full Performance)| From "Home"

 また、以前ご紹介したDes'reeも、Lifeと同じアルバム「Supernatural」の中で、この曲をBabyfaceとのデュエットで歌っています。こちらは、Babyfaceが男性目線の歌詞で、Des'reeが女性目線の歌詞で交互に歌う形をとっています。



Fire (Babyface & Des'ree)
 

 こう、歌詞を少しずつ変えて色んな歌い方をされているというのも楽しいですね。

 

訳、言葉について

 You can betは、そのままだと「あなたは賭けることができます」となりますが、これは「これは絶対勝てる賭けだよ」というニュアンスです。つまり「間違いない」「絶対」という意味になります。

 

 Samson and Delilahは、旧約聖書に登場する話の、怪力男サムソンと、彼に歪んだ愛を寄せるデリラの二人の事のようです。

 

 It's outta control は、It's out of control のことで「制御できない」「抑えがきかない」「どうにもならない」という場合に使う言葉です。

Go Your Own Way / Fleetwood Mac

Go Your Own Way / Freetwood Mac

Lyrics&訳

Loving you isn't the right thing to do

How can I ever change things that I feel?

If I could baby I'd give you my world

How can I when you won't take it from me?

 

お前を愛するのはまずいことかもしれない

思い留まるにはどうしたらいい?

もしお前に全てを捧げようとしたとして

お前が受け取る気が無かったらどうしたらいい?

 

You can go your own way

Go your own way

You can call it another lonely day

You can go your own way
Go your own way

 

だってお前は我が道を行ける奴だから

そうさ、自分の道を

それは孤独な日とも言えるだろうが

自分のだけの道を

自分を信じて

 

Tell me why everything turned around

Packing up shacking up's all you wanna do

If I could baby I'd give you my world

Open up everything's waiting for you

 

待ってくれ。一体どういう心境の変化だ

荷物まとめて一つ屋根の下。それが望む全てだって?

出来るなら、俺の人生全部くれてやりたいところだが

世界はお前の手で開かれるのを待ってるんだぜ?

 

You can go your own way

Go your own way

You can call it another lonely day

You can go your own way

Go your own way

 

だから、そのまま自分の道を行けばいいんだ

俺なんか振りきって行け

それは孤独と戦う日かもしれない

でもお前は自分の道を

迷うこと無く

 

You can go your own way

Go your own way

You can call it another lonely day

You can go your own way

Go your own way

 

自分の人生を行け

自分だけの人生を

その横には俺もいないことになるが

お前だけの人生を駆け抜けろ

お前だけの人生を

 

この曲について

 軽快なノリで、歌詞も多くないのでサラッと内容は理解できるかなと思ったのですが、甘かったです。どうにもまず「これだ!」って確信できるシチュエーションがいまいち思い浮かびません。
 昔の歌詞によくあることなのかもしれませんが、ThenとかButとかBecauseといった接続詞が全くない為、各フレーズをどういう想いで繋いでいいのか、主人公の本意は一体どこにあるのかを読むとっかかりが無いのが、一番の原因かなと思います。

 

 まず最初は、自分が相手を愛することにためらいを持っています。もし自分が全てを賭けて相手に尽くしたとしても、相手はそれを受け入れる気が無いのではないかと危惧します。それは何故か。それは You can go your own way……つまり、相手は周りに流されたり縛られたりすることのない、我が道を行くことができる人だからという事のようです。

 

 ここまでは分かります。

 

 さて問題は2番です。ここをどう読み解くべきかが分かりません。とりあえず最初の歌詞を直訳すると

 

・状況が全く変わってしまったのは何故なんだ

・お前は荷物をまとめて一緒に住むことを望んでいる

 

 となります。ここ、とりあえず二つの解釈が思い浮かびます。

 

 

1:状況が全く変わった結果、相手は荷物をまとめて一緒に住むことを望んでいる

 

2:相手は荷物をまとめて一緒に住むことを望んでいる筈。なのにその状況が全く変わってしまった


 

 そして、このどちらの解釈だったとしても、これに対する主人公からの回答は、You can go your own way……つまり、お前は自分の道を行けばいいんだと、相手を突き放しています。これが色々引っかかりました。
 後のサビにこの突き放したこの言葉が控えていることを考えると、最初は2の解釈だと思いました。しかしその場合、時制を正確に考えると、3行目の歌詞はShacking up was all you wanna do か Shacking up's all you wanted to doとなる筈で、なんかしっくりきません。
 しかしかと言って、1の解釈だったとして、その後に相手を突き放しているのは何故なんでしょう。1番の歌詞を見る限り、この1のシチュエーションは、主人公にとっては好都合の筈です。

 

 で、色々考えた結果、1の解釈を採用しました。というのも、恐らく1番と2番の間には、長い時間の経過が隠されているのではないかなと思いました。少なくともそれは、主人公が相手の事を諦めるのに十分な時間です。そう考えれば、2番のシチュエーションは、主人公にしてみれば「何を今さら」となり、相手を突き放す理由も説明がつき、上記の1の解釈とも矛盾しないかなと思います。

 

 さてそう考えると、タイトルを含む You can go your own wayというフレーズは、

 

 ・1番では「君は我が道を行くタイプの人だよな」という、相手のパーソナリティを言及する言葉

 ・2番では「君は自分の道を進めばいいんだ」という、自分から離れる事を促すメッセージ

 

 と、それぞれ意味合いが異なることになりますね。そして、その後もこの言葉は繰り返されますが、これにどんな気持ちが乗せられるかは、聴き手によって様々でしょうね。「自分と行く道は違うけど頑張れよ」という応援のメッセージにも取れるでしょうし、「我が道を突っ走る為に俺を捨てたんだから、最後まで我が道を貫き通せ」と相手に発破をかけているようにも取れます。勿論、自分になびかなかった相手への「好きにすればいいだろう」という捨て台詞にも取れますね。ここがこの曲の楽しみ処かもしれません。

 

 さて、この曲はフリートウッド・マック(Fleetwood Mac)により1977年にリリースされた曲で、アルバム「Rumours(邦題:噂)」に収録されています。この曲はgleeで知っていたのですが、元はフリートウッド・マックの曲だと気づいたのは実はつい最近です(思いっきり劇中でもそう言っているのに……)。
 それにしても、フリートウッド・マックは、以前訳したLandslideのイメージが強かったので、ちょっとびっくりしました。


Fleetwood Mac - Go Your Own Way (HQ)

 

 そしてこの曲が収録されたアルバムRumoursは、gleeのSeason2の19話で特集が組まれており、この曲もその際に登場します。クィンとのよりを戻してしまったフィンに対して、レイチェルが嫌味と未練を込めて挑戦状でも叩きつけるようにこの曲を歌います。この時のフィンは、なかなかどっちつかずな態度をとりますね。


Glee - Go Your Own Way (Lyrics On Screen) HD

 


訳、言葉について

 Your own は、All The Wayの時にも出てきましたが、「君一人で」というニュアンスになります。その為、Your own way は、「一人きりの道」「自分だけの道」となります。 

 

 Pack up は、「荷物をまとめる」という意味で使える言葉だそうです。

 

 Shackは「掘っ建て小屋」という名詞となりますが、これを動詞にすると「同棲する」という意味になるそうです。

 

 歌詞とは違いますが、この曲が収められているRumours。日本語訳は「噂」ですが、噂を英語にしたとき、我々が習うスペルでは「Rumor」と記述されます。Rumourは、このRumorのイギリス表記のスペルです( sは複数形のs)。

Back To Your Heart / Backstreet Boys

Back To Your Heart / Backstreet Boys

Lyrics&訳

It's not that I can't live without you

It's just that I don't even want to try

Every night I dream about you

Ever since the day we said goodbye

 

君無しじゃ生きていけないってことは無い

ただ、そうしようなんて思いもしないだけ

毎夜、君を夢に見るんだ

別れの言葉を口にしてからと言うもの

 

If I wasn't such a fool

Right now I'd be holding you

There's nothin' that I wouldn't do

Baby if I only knew

 

あの時、馬鹿な思いに駆られてなければ

今頃君はこの腕の中に

躊躇うことなんて何も無い

こうなるって分かっていたら

 

The words to say

The road to take

To find a way back to your heart

What can I do

To get to you

And find a way back to your heart

 

口にする言葉

選んだこの道

見つけよう、君の心へ続く道を

何が出来るか

君といる為に

探そう、君の心へ戻れる道を

 

I don't know how it got so crazy

But I'll do anything to set things right

Cuz your love is so amazing

Baby you're the best thing in my life

 

こんなに心が乱されるなんて

でもあるべき姿の為にはどんな手だって

掛け替えのない君の気持ち

そう、一番大切な君だから

 

Let me prove my love is real

And made you feel the way I feel

I promise I would give the world

If only you would tell me girl

 

この愛が本物だって証明したい

そしてこの気持ちを分かって欲しい

約束する。どんなことだってできる

君の声さえ聴けるのなら。なあ

 

The words to say

The road to take

To find a way back to your heart

What can I do

To get to you

And find a way back to your heart

 

口をつく想い

続く毎日

見つけよう。君の心へ続く道を

俺にできること

君を手に入れる為に

探そう。君の心へ戻れる道を

 

Give me one more chance, to give my love to you

Cuz no one on this earth loves you like I do

Tell me...

 

あと一度だけ、君に愛を伝えさせてくれないか

この地球上、俺ほど君を愛する人なんて

応えてくれないか

 

The words to say

The road to take

To find a way back to your heart

What can I do

To get to you

And find a way back to your heart

 

溢れる言葉

目指す行き先

見つけるんだ。君の心へ続く道を

俺が出来る全て

君を連れ戻す為に

探すんだ。君の心へ戻れる道を

 

I turn back time

To make you mine

And find a way back to your heart

I beg and plead

Fall to my knees

To find a way back to your heart

 

時を撒き戻そう

君を手にする為に

見つけてみせる。君の心へ続く道を

言葉を尽くし、君に縋り

膝を折ってでも

探して見せる。君の心へ帰れる道を

 

 

この曲について

 一時の感情に任せて彼女と別れたことの後悔を綴り、そしてそこからまた撚りを戻そうとする曲です。歌詞に大げさな比喩も、捻った皮肉も無い、とてもストレートな曲に思えます。

 

 この曲の中で、彼女と別れてからの時間については明確に語られていないので、人によってこの「時間」のイメージは違うのではないでしょうか。一月や二月の出来事かもしれませんし、半年、一年の出来事かもしれません。時には五年とか十年で捉える人もいるかもしれませんね(そこまで行くと、場合によってはストーカーソングになりかねないですが)。
 なので、曲を聴いて直感的に思い描いた時間とは別の長さでもう一度この曲を聴いてみると、また違った味が出てくるかなと思います。

 

 さて、この曲はバックストリートボーイズ(Backstreet Boys)によって1999年に歌われた曲で、アルバム、ミレニアム(Millennium)に収録されています。
 この曲、当時のアルバイト先で何度かかかっていたことがあったのですが、先日たまたま聴いた時まで、そんなことすっかり忘れていました。特にシングルカットがされた曲では無いのですが、懐かしかったので今回選んでみました。


BACKSTREET BOYS - Back To Your Heart [Lyrics]

 

 洋楽にありがちな、一フレーズに歌詞をドバっと詰め込んだ感じでは無く、一語一語にたっぷりメロディを割いている為、曲調としては日本人にも馴染みやすい曲かもしれませんね。

訳、言葉について

 If I only knewは、「こうなることを知ってさえいたらなぁ」という、日本語で言うところの「あの時ああしてればなぁ」に相当する言葉で、いわゆる「たら・れば」な後悔の気持ちを表す定番の文句です。

 

 Give the world は、This Is The New Year の時に何度も出てきた表現ですね。「どんなことだってする」という気持ちの慣用表現です。

livedoor プロフィール
関連アーティスト検索
検索