What We Live For / American Authorsimage

 

Lyrics&訳

I drive a beat-up car, a caravan, the color blue

Reminds me of your eyes and all the places we've been to

We're tethered to the leather, searching for a better view

It's interstellar when it's me and you

 

ボロい車、きまぐれな旅。色は青色、この空の色

お前の色だ。お前の眼の色。一緒にあちこち、思い出すな

皮の絆で新たな場所へ

お前とならば星さえ超えるさ

 

We're taking off

We're taking off

 

さあ出発だ

飛び立とうぜ

 

This is what I live for

Baby, you're my open road

You can take me anywhere the wind blows

Ride into the great unknown

We can throw our hands up out the window

This is what we live for

 

この為に俺は生きてるんだ

お前とならばどこでも行ける

いい風吹く場所、連れてってくれ

見たことも無いイカしたとこへ

両手を振り上げ風を感じて

だから俺等は生きてるんだ

 

We look up at the stars, a perfect night to dream with you

Got 90s retro on the radio, our favorite tune

I put the pedal to the metal just to laugh with you

It's interstellar when it's just us two

 

ちょいと見上げりゃ一面の星、お前と夢見る最高の夜

ラジオをかけりゃあの頃の曲、俺とお前の青春の曲

アクセル蹴ってエンジン全開、ただそれだけで笑える俺等

あの星にだって行けちまうな

 

We're taking off

We're taking off

 

さあ舞い上がれ

俺達ゃ自由だ

 

This is what I live for

Baby, you're my open road

You can take me anywhere the wind blows

Ride into the great unknown

We can throw our hands up out the window

This is what we live for

 

これが俺には生きるってコト

お前がいるからどこでも行ける

風の吹く場所、お前の行く場所

行ったこと無い、シビれる場所へ

窓の外に両手を投げ出し

これぞ俺等の生きるってコト

 

This is what we live for

This is what we live for

This is what we live for

 

だから俺らは生きているんだ

これが良くて生きているんだ

これが有るから生きてけるんだ

 

This is what we live for

This is what we live for

This is what we live for

 

これが俺等の生きてく道だ

この道の為に生きて行くんだ

二人の為に生きて行くんだ

 

This is what I live for

Baby, you're my open road

You can take me anywhere the wind blows

Ride into the great unknown

We can throw our hands up out the window

This is what we live for

 

だから俺はこの道を行くんだ

お前とだからどこでも行ける

俺と二人で風探そうぜ

誰も知らない最高の風を

ハンドル放して自由感じて

これが二人の生きてく道だ

 

This is what we live for

This is what we live for

This is what we live for

This is what we live for

 

空が有るから生きているんだ

風が有るから生きているんだ

旅が有るから生きているんだ

二人がいるから生きているんだ

 

この曲について

 荒野を土煙立ててドライブしている車が目に浮かぶようですね。サングラス、ジーパン、皮のジャケット。ちょっとワイルドで解放感たっぷりの出で立ちといった雰囲気でしょうか。

 

 曲の内容も、あまりごちゃごちゃ考えない方がいいでしょうね。とりあえずぶっ飛ばせる車があって、風が気持ち良くて、星が綺麗で、気に入った曲が流れてて、そして隣にお前がいるならそれで最高じゃねぇか。それが良くて生きてるんだ。そんな曲です。

 

 さて、この曲はアメリカン・オーサーズ(American Authors)によって2016年に歌われた曲で、曲と同名のアルバム、What We Live For に収録されています。


 gleeで歌われた Best Day of My Life という歌を購入しようと調べていた時にたまたま見つけた曲で、結局こっちの方が好きになってしまい、そのままこっちを購入してしまいました。本当、ドライブ中に聴くとイヤな気分も吹っ飛びます。


 アメリカン・オーサーズは、なんだかそれでいいのかもなと思わせてくれる曲が多くて好きなバンドです。もうちょっと国内で流れてくれてもいいのになと思います。


 またPVでは、このシンプルな幸せを望んだ生き方を歌った曲を通じて、アメリカと言う国へのメッセージが込められています。


American Authors - What We Live For

 

 このPVの最後のメッセージを和訳すると下記の通りです。


「毎年、何千ものアメリカ人が、父を、娘を、母を、そして息子を銃の被害により亡くしている。これはアメリカが抱える本当に深刻で無視できない問題だ。American Authors (アメリカを紡ぐ者達)である我々は、この国が変わること、そして新たな銃の法の整備を提唱する。- American Authors -」


 これに関しては、日本人からは思うことはあっても多くは言えないなと思います。銃の無い国は快適です。それしか言えないかもしれません。

訳、言葉について

 Beat-up car ですが、Beat up で「ボコボコにする」という意味なので、この場合「ボコボコの車」、つまりは「オンボロの車」という意味になります。

 

 Interstellar は、「星と星の間の」という意味の言葉らしいのですが……なんでこんなマニアックな用途の言葉に専用の単語が用意されているのでしょうか。
 通常、後には space(空間/宇宙) や medium(媒体)といった言葉が続くのですが、この曲の場合、travel(旅行)かなという印象を受けました。さて、どうでしょうか。

 

 Put the pedal to the metal は、アクセルを全開に踏み込むことだそうで、自動車レースなどの時に使われる言葉のようです。pedal はアクセルの事だなと解かるのですが、metalってなんでしょう。ただ単に pedal という単語と韻を整えただけの、意味の無い言葉かもしれませんが、どなたか御存知だったらお教えください。